>>今売れているのはコレ!家電ランキングを見てみる【楽天】

バルミューダトースターProモデルK05A-SEとK05Aの違いを比較!どっちがおすすめ?

K05A

おしゃれで人気のバルミューダのトースターK05A。

2022年9月、新たにプロモデルのK05A-SEが新発売!

K05AとProモデルK05A-SEの違いを比較しました。

  • K05A-SE(Pro):2022年9月15日発売
  • K05A:2020年9月発売

K05A-SE(Pro)とK05Aの違いは2つ。

K05A-SE(Pro)とK05Aの違い
  1. カラーバリエーション
  2. サラマンダーモード搭載(仕上げ焼き専用)

上記の他に、ほんの少しサイズや重さが違っています。

詳しくは本文でご紹介しています。

機能的な違いは「サラマンダーモード」だけなので、表面に強い焼き目をつけるような調理や仕上がりが好みの方はProモデルがおすすめです。

バルミューダのトースターはどちらのタイプも、

  • おしゃれなデザイン
  • シンプルな操作でわかりやすい
  • 焼きたてのパンのような美味しさを楽しめる
  • パンの種類に合わせた最適なモードで焼き上げる
  • パン以外にトースター調理も楽しめる

といったメリットがあるので、使いやすさや美味しさが期待できます^^

本文では、K05A-SE(Pro)とK05Aの違いを比較するとともに、機能や特長についても詳しくお伝えしていきますね。

バルミューダのトースターはランキンキング入り♪

▼サラマンダーモードで本格仕上げ焼き♪K05A-SE(Pro)

▼ブラック・ホワイト・ベージュ♪K05A

▼K05Aのグレーはオンライン限定色♪

>>>公式サイトはこちら

>>>K05Aの口コミはこちらの記事でまとめています。

スポンサーリンク
目次

バルミューダトースタープロK05A-SEとK05Aの違いを比較

K05A-SE(Pro)とK05Aの違いは2つ。

  1. カラーバリエーション
  2. サラマンダーモード搭載(仕上げ焼き専用)

一つずつ見ていきます。

カラーバリエーション

K05AとK05A-SE(Pro)は、カラーバリエーションに違いがあります。

K05AK05A-SE(Pro)
カラー・ブラック
・ホワイト
・ベージュ
・グレー(オンライン限定)
・ブラック

▼K05A-SE(Pro)

  • ブラックのみ

▼K05Aは4色

  • ブラック
  • ホワイト
  • ベージュ
  • グレー(オンライン限定色)
引用元:BALMUDA公式サイト

またProモデルの方は、持ち手とダイヤルのふちにポイントカラーが入ってよりおしゃれになった印象です。

つぶ

ブラック以外のカラーが欲しい場合はK05Aの方を選ぶようになるね。

サラマンダーモード搭載(仕上げ焼き専用)

Proモデルには、サラマンダーモードが搭載されました。

K05AK05A-SE(Pro)
サラマンダーモード×

サラマンダーとは、仕上げに使用されるプロのための調理器具のことで、ホテルやレストランなどの厨房で使われています。

表面に仕上げの焼きを入れることで

  • グラタンなどは焼き色がキレイに
  • 肉料理はジューシーさを保ち表面だけをパリッと美味しく仕上げる
  • トーストモードの仕上げに使えば、自分好みの香ばしい焼き目をつけられる

など、ワンランク上の美味しさが楽しめます^^

つぶ

焼き目にこだわりたい人には嬉しいモードだね!

その他に、本体寸法サイズと重量がほんの少し違っています。

下記の比較表でご確認ください。

バルミューダトースタープロK05A-SEとK05Aの比較表

主な仕様・違いを表にまとめました。(違いのある部分は赤字

K05AK05A-SE(Pro)
本体寸法357mm×321mm×209mm
(幅×奥行×高さ)
357mm× 324mm× 210mm
(幅×奥行×高さ)
庫内寸法274mm× 204mm× 178mm
(幅×奥行×高さ)
274mm× 204mm× 178mm
(幅×奥行×高さ)
重量約4.4kg約4.5kg
定格消費電力1300W1300W
カラーブラック・ホワイト・ベージュ・グレーブラック
運転モード
1. トーストモード / 2. チーズトーストモード / 3. フランスパンモード / 4. クロワッサンモード / 5. クラシックモード(170、200、230°C)
1. トーストモード / 2. チーズトーストモード / 3. フランスパンモード / 4. クロワッサンモード / 5. クラシックモード(170、200、230°C) / 6. サラマンダーモード
タイマー1~10 ・ 15分1~10 ・ 15分(サラマンダーモード:最大3分)
スチーム5ccボイラー5ccボイラー

▼サラマンダーモードで本格仕上げ焼き♪K05A-SE(Pro)

▼ブラック・ホワイト・ベージュ♪K05A

▼K05Aのグレーはオンライン限定色♪

>>>公式サイトはこちら

>>>K05Aの口コミはこちらの記事でまとめています。

バルミューダトースタープロK05A-SEとK05Aの価格を比較

K05A-SE(Pro)とK05Aの価格の違いをみていきます。

2022年9月時点では、K05Aのほうが約11,000円安いです。

楽天市場の最安ショップの価格
  • K05A-SE(Pro):35,200円
  • K05A:24,018円

※2022年9月時点の価格です。

家電は発売後、徐々に価格が下がってきますし変動しています。

価格は常に変動するので、最新価格は確認してくださいね。

また、新モデルは人気機種だとお取り寄せになることもあるので、ほしい場合はお早めにチェックしてみてくださいね。

最新価格は下記で確認できます。

▼K05A-SE(Pro)

>>>楽天市場で現在価格を見てみる

>>>Amazonで見てみる

▼K05A

>>>楽天市場で現在価格を見てみる

>>>Amazonで見てみる

バルミューダトースタープロK05A-SEとK05A選ぶならどっち?

K05A-SE(Pro)とK05Aの違いから、どちらが合っているかまとめました。

Proモデルはこんな方におすすめ

K05A-SE(Pro)
  • 表面に強い焼き目をつけるような調理を楽しみたい
  • どうせなら新しいモデルを取り入れたい
サラマンダーモードが欲しい人

▼サラマンダーモードで本格仕上げ焼き♪K05A-SE(Pro)

K05Aはこんな方におすすめ

K05A
  • ブラック以外のカラーが好み
  • 少しでも費用を抑えたい
価格重視の人♪

▼ブラック・ホワイト・ベージュ♪K05A

▼K05Aのグレーはオンライン限定色♪

>>>公式サイトはこちら

>>>K05Aの口コミはこちらの記事でまとめています。

K05AとK05A-SE(Pro)は、カラーバリエーションとサラマンダーモードが主な違い。

価格は2022年9月時点で、Proモデルのが約11,000円くらい高くなっています。

※ 価格は時期によって変動するので購入前に要チェックです。

基本的な機能は同じなので、個人的にはカラーや価格で選ぶのがおすすめです。

欲しい場合は、お早めにチェックしてみてくださいね^^

もぐ

ちなみにわたしの場合は、ホワイトカラーが欲しいからK05Aになります♪

バルミューダトースターK05A-SE(Pro)とK05A共通の特長

K05A-SE(Pro)とK05A共通の主な特長をご紹介します。

2つのダイヤル・シンプル操作で使いやすい

操作部分がシンプルなので、直感的に操作しやすく使いやすくなっています。

操作も見た目もスッキリなデザインが人気です♪

モードごとに最適に焼き上げる

パンの種類に合わせたモードで美味しく焼き上げます。

5つのモードがあります。

トーストモード

こんがり焼き目をつけます。

トースト以外にも、半分にスライスしたベーグル・イングリッシュマフィンなど、カリッと仕上げるのに使えます。

チーズトーストモード

上火が強いモードで、具材を乗せたメニューに。

ピザトーストや、野菜などを乗せて火を通すメニュー向きです。

フランスパンモード

表面に焼き色をつけずに中までしっかりあたため。

ロールパンや、マフィンなどを焼きたてのようにふっくら温めます。

つぶ

ロールパンみたいに表面が焦げやすいパンも、こういうモードがあると安心して焼けるね!

クロワッサンモード

表面サクッと、中までしっかりあたため。

ディニッシュ系などカリッとさせたい時や、メロンパンの温めにも。

クラシックモード

スチームを使わない「クラシックモード」

上限温度設定(170℃・200℃・230℃)が出来るので、グラタンやクッキーなどのトースター料理が楽しめます。

つぶ

パンだけじゃなく料理にも活躍するのは便利だね!

過熱水蒸気でヘルシーメニューが出来る

過熱水蒸気を使ったヘルシーメニューが楽しめます。

ヘルシーメニューには、カロリーが気になりがちな「から揚げ」や「コロッケ」などがあります。

通常通りに油で揚げて作る場合は、カロリーが気になりますよね。

ヘルシーメニューならヘルシーなだけでなく、トースターで出来るので後片付けもラクなのが嬉しいですね。

つぶ

ノンフライなのに美味しく仕上がるのも魅力!

お手入れ簡単

お手入れは、パンくずトレイは使用の度に、それ以外は汚れが目立ってきたらします。

パーツは丸洗い出来るので、お手入れ簡単で清潔を保ちやすいのが魅力です。

つぶ

お手入れが面倒だと不衛生になりがち・・・。
簡単に出来るから安心して長く使えるね。

K05A・K05A-SE(Pro)は総合的に見ると、高級感があり使いやすく美味しいパンが楽しめるトースターという印象です。

人気があり満足度も高いので、安心して購入したいと思えますね^^

▼サラマンダーモードで本格仕上げ焼き♪K05A-SE(Pro)

▼ブラック・ホワイト・ベージュ♪K05A

▼K05Aのグレーはオンライン限定色♪

>>>公式サイトはこちら

>>>K05Aの口コミはこちらの記事でまとめています。

バルミューダトースターProを買うならこのお店がおすすめ!

スチームを使わない「クラシックモード」では、パン以外の料理が楽しめます。

その時に使うのにピッタリの別売りアクセサリー・野田琺瑯のホワイトバット

下記のショップで購入してレビューを書くと、特典として野田琺瑯のホワイトバットをもらうことが出来ます。

※ ご注意 

特典は2022年10月31日17時59分まで!

  • 商品到着後10日以内にレビューを記入
  • なくなり次第終了

どうせならお得に手に入れましょう♪

バルミューダトースターProモデルK05A-SEとK05Aの違いを比較 まとめ

バルミューダのトースタープロ(K05A-SE)とK05Aの違いを比較、特長をご紹介しました。

違いは2つでした。

  • カラーバリエーション
  • サラマンダーモード搭載(仕上げ焼き専用)

また、共通する特長から、

  • おしゃれなデザイン
  • シンプルな操作でわかりやすい
  • 焼きたてのパンのような美味しさを楽しめる
  • パンの種類に合わせた最適なモードで焼き上げる
  • パン以外にトースター調理も楽しめる

などなど、使いやすくて美味しいパンが手軽に楽しめるトースターです。

Proモデルでは、より美味しさの幅が広がるので、人気が出ることが予想されます。

ProモデルとK05Aはどちらも使いやすく焼きたてのようなパンがおうちで楽しめるので、おうちに迎え入れたいと思える家電の1つです。

トースターを選ぶ上でこの記事が参考になったら嬉しいです^^

▼サラマンダーモードで本格仕上げ焼き♪K05A-SE(Pro)

▼ブラック・ホワイト・ベージュ♪K05A

▼K05Aのグレーはオンライン限定色♪

>>>公式サイトはこちら

>>>K05Aの口コミはこちらの記事でまとめています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次