【必見!】Amazonチャージでお得にお買い物>>

ER-WD3000とER-VD3000の違いを徹底比較!新型と旧型どっちがおすすめ?

東芝のオーブンレンジ 石窯ドーム「ER-WD3000」が2021年7月に新発売されます。

東芝のオーブンレンジは、旧型のものもとても評価が良く人気があります。

そこで新モデルER-WD3000と、旧モデルER-VD3000の違いを比較しました。

・ER-WD3000・・・2021年発売(新モデル)
・ER-VD3000・・・2020年発売(旧モデル)

ER-WD3000ER-VD3000の違いは、

new!石窯おまかせ焼き
・メニュー数

新型のER-WD3000には「石窯おまかせ焼き」機能が追加され、より便利になりました。

また、メニュー数が少し違います。


ER-WD3000の特長は本文でご紹介しています。

東芝の人気のオーブンレンジ 石窯ドームER-WD3000と、ER-VD3000が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

では、

  • ER-WD3000とER-VD3000の違いを比較
  • 新型と旧型おすすめはどっち?
  • ER-WD3000とER-VD3000共通の特長

についてご紹介していきます。

▼新モデルER-WD3000はこちら

▼まだまだ人気!旧モデルER-VD3000はこちら

▼レシピ数がより多いハイグレードモデルも気になる方はこちら

スポンサーリンク
目次

東芝オーブンレンジER-WD3000とER-VD3000との違いを比較

ER-WD3000とER-VD3000の違い
  • new!石窯おまかせ焼き
  • メニュー数

石窯おまかせ焼き」

新型ER-WD3000には、「石窯おまかせ焼き」という機能が新搭載されました。

「石窯おまかせ焼き」は、食材を選んで並べてスタートするだけ!というとっても便利な機能です。

STEP
角皿にお好みの食材を並べる
STEP
メニューを選んスタート
STEP
加熱後、盛り付けて完成!
もぐ

食材を並べて焼くだけなら、めんどくさがり屋の私にも活用出来そう♪

分量や食材に合った温度や時間で調理してくれるので、まさに「おまかせ」出来ちゃいます。

焼き加減も気にせず、時短にもなるので、これはかなり便利な機能ですね!

食材は、「鶏肉」「豚肉」「牛肉」「野菜」の中から選ぶことが出来ます。

つぶ

肉だけじゃなくて、野菜もOKなんだね。
たくさんのせたくなっちゃいそう☆

総レシピ数(自動メニュー数)

総レシピ数(自動メニュー数)
  • ER-WD3000・・・197(134)
  • ER-VD3000・・・195(130)

総レシピ数・自動メニュー数共に、新型ER-WD3000のが少し多いです。

多少の差はありますが、ハンバーグやグラタン、鶏のから揚げなどの基本的なメニューは十分そろっています。

つぶ

基本的なメニューがあるなら、あまり気にならないね。

ER-WD3000とER-VD3000どちらを選べばいい?

ER-WD3000とER-VD3000の違いから、どちらが合っているかまとめました。

ER-WD3000はこんな方におすすめ

ER-WD3000
  • 「石窯おまかせ焼き」でさらに楽したい
  • より時短で便利に料理を楽しみたい
  • メニュー数は少しでも多い方が良い
  • どうせなら最新モデルがいい!
より楽で時短をしたい人に♪

▼新モデルER-WD3000はこちら

ER-VD3000はこんな方におすすめ

ER-VD3000
  • 石窯おまかせ焼きにこだわらない
  • メニュー数は気にならない
  • 少しでも安く買える方が良い
メニューにこだわらず価格重視の人に♪

サイズや機能、他の仕様も同じなので、レシピ数などにこだわりがなければ、安く買える方で問題ないといえますね。

ただ、旧型は、生産終了後などで在庫がなくなってくると価格が高騰する場合があり、時期によっては新型のが安くなることがあります。

ER-VD3000はすでに生産終了しているので、欲しい場合はお早めにチェックしてみてくださいね。

▼安いうちに!ER-VD3000の最新価格をチェック

東芝 石窯ドームER-WD3000ER-VD3000共通の特徴

東芝オーブンレンジ 石窯ドームER-WD3000・ER-VD3000の主な機能・特長をご紹介します。

カラーはグランレッドとグランホワイトの2色。

「300℃高火力」熱風2段オーブン

丸みのある庫内の構造によって、焼きムラを抑えられた仕上がりに。

庫内まるごと遠赤で仲間でしっかり加熱されます。

つぶ

中までしっかり火が入るのも安心だね。

石窯ドームは、パンが美味しく焼けるとの口コミも多く見ます。

この構造を見ると、確かに美味しく焼けそうですね。

薄型コンパクト

業界最小とされている薄型コンパクトサイズで、奥行き39.9cm!
※ハンドルを含んだ奥行きは44.2cm

左右ピッタリ置けるのは余分なスペースが取られないので良いですね。

つぶ

オーブンレンジはサイズが大きいものが多いから、少しでもコンパクトだと嬉しいよね。

庫内全面お手入れが楽!

  • 底面はなめらか素材
  • ヒーターの露出がなく拭きやすいフラットな丸い天井
  • 四隅も丸くなっている
  • 東芝独自のとれちゃうコート(セラミックコート)で庫内によごれがつきにくい
  • 角皿もとれちゃうコートでクッキングシートいらず

などなどの工夫がされています。

オーブンレンジは機能やメニュー数も気になりますが、お手入れのしやすさは重要ポイントの一つ。

色々工夫されているので、清潔も保ちやすくて良いですね。

つぶ

角皿も軽くてパン生地もくっつかないからお手入れが楽なんだって!

【必見!】Amazonで東芝オーブンレンジ 石窯ドームを安く買う方法

Amazonチャージというのをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてから購入すると、ER-WD3000・ER-VD3000をお得に買うことができます。

現金チャージ(コンビニやネットバンキングなど)すると、1回のチャージ金額によってAmazonポイントがもらえます。

例えば、プライム会員であれば事前にアカウントに現金で40,000円チャージした場合、

40,000円×2.0%=800円分のポイントが受け取れます。

  • 毎回コンビニや代引きで支払う手間がなくなる
  • クレジットカードなしでお買い物できる

ので、現金派の方も便利で安心です☆

私も利用していますが、やり方も簡単!

>>Amazonチャージを見てみる

もぐ

一度チャージしておけば支払いも楽ちん♪便利でお得なサービスです!

そして、初回なら更に1,000ポイントもらえちゃう!

\キャンペーン対象か、こちらで確認できます/

ER-WD3000とER-VD3000の違いを比較!新型と旧型どっちがおすすめ?まとめ

今回ご紹介した東芝のオーブンレンジ 石窯ドームER-WD3000とER-VD3000

新モデルER-WD3000には、「石窯おまかせ焼き」機能が追加されました。

基本的な機能やサイズなどは同じで、レシピ数も大差はありません。

旧型と比べて、より時短できて便利になった印象です。

個人的には、この「石窯おまかせ焼き」はかなり便利な機能だと感じました。

自動メニューは使いこなせない事も多いですが、食材を入れて焼くだけというのは活用出来そうですね。

新型になって新搭載されたものもありますが、基本的な機能や見た目は旧型も同じで充実しているので、旧型でも十分だと思われる方も多いでしょう。

少しでも安く購入したい場合は、旧型は狙い目です!

ただし、旧型は生産終了後などは価格高騰することもあります。

ER-VD3000はすでに生産終了しているので、早めに見ておくと安心です。

また、新型はタイミングによっては入荷待ちにもなる可能性があります。

新型・旧型どちらも、気になった方は早めにチェックしてみてくださいね^^

▼新モデルER-WD3000はこちら

▼まだまだ人気!旧モデルER-VD3000はこちら

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる