\ 楽天ポイント10倍セール! /

NE-BS908の口コミは?NE-BS907と違いも比較!パナソニック ビストロ

NE-BS908

パナソニックのオーブンレンジ ビストロ NE-BS908が2021年6月上旬に発売されました。

Panasonicのオーブンレンジはとても人気があります。

旧モデル(2020年6月発売モデル)NE-BS907も人気なので、新モデルと旧モデルの違いについてご紹介します。

NE-BS908は発売から間もないですが、「お手入れが楽!」「自動温め機能も充実」といった良い口コミが多く、高評価です。

型落ちとなる旧型NE-BS907の口コミでも「操作が簡単」「しっかり温まる」「ワンボウルメニューが便利」など、評判が良いので人気があるのも納得です。

NE-BS908のNEW

・ワンボウルメニュー
ワンボウルメニューが更に充実!
(中華・フレンチ・パスタ・煮物などの新メニュー追加)

NE-BS908とNE-BS907の違い

  • 外観デザイン
  • レシピ・自動メニュー数

NE-BS908は、ワンボウルメニューが充実したことで、メニュー数が増えました。

デザインは、大きな違いはありませんが、よりスッキリした印象です。

本文ではNE-BS908とNE-BS907、どちらがおすすめかも紹介しています。

では、

  • NE-BS908の口コミや評判
  • NE-BS908とNE-BS907の違いを比較
  • NE-BS908・NE-BS907おすすめはどっち?

について詳しく見ていきます。

早速チェックしてみる場合はこちら▼

新モデルNE-BS908 ブラック

新モデルNE-BS908 ホワイト

旧モデルNE-BS907 ブラック

旧モデルNE-BS907 ホワイト

スポンサーリンク
目次

パナソニック スチームオーブンレンジビストロNE-BS908・NE-BS907の口コミレビュー

NE-BS908は2021年6月発売の最新モデル。

NE-B908はまだ発売から間もないですが、すでに良い口コミレビューが出てきています。

ここでは、基本機能は同じ旧モデルNE-BS907の口コミも一緒にご紹介します。

NE-BS908の悪い口コミ・デメリット

  • 1000Wでるとなっているの、実際は800Wまでし選択出来なくてがっかりした。

NE-BS907の口コミでは、1000Wでも途中から800Wに切り替わるとのことでしたが、これは公式サイトで説明がありました。

※1 高周波出力1000Wは短時間高出力機能(最大5分)であり、調理中自動的に700Wに切り換わります。これは自動の限定したメニュー(「あたため」ボタンを押してあたためるとき、「毎日使い」の「飲み物」、「お好み温度」の45℃以上)で働きます。

panasonic

NE-BS908では、1000Wは最大5分となっています。

ここが気になる方は注意ですね。

NE-BS908の良い口コミ・メリット

  • デザインがスッキリしていて良い
  • パワーがあってあたためが早い
  • 音がだいぶ静かで気にならない
  • 庫内がフラットでお手入れがしやすい
  • ワンボウルメニューで時短が出来て良い
  • ムラなくあたためられる
  • 選んで良かった
  • 汚れがつきにくくて清潔に使える
  • 液晶が大きくて見やすい

などなど、圧倒的に良い口コミが多いです。

レンジは基本は温めを良く使うので、温め機能がしっかりしていることは大きな魅力ですね。

また、ワンボウルメニューに関しても好評でした。

そして、個人的にお手入れが簡単に出来るのは大きな魅力だと感じます。

やはり食品を扱うので、清潔に使っていきたいですよね。

解凍機能もスチーム機能も満足されている声がよく見られるので、人気があるだけでなく満足度も高いオーブンレンジだとわかりました。

また、ワンボウルメニューは新モデルではさらに充実しているので、より良い感想が増えることが期待できますね!

パナソニック スチームオーブンレンジビストロ NE-BS908とNE-907の違いは?

今回ご紹介する「NE-BS908」パナソニックスチームオーブンレンジビストロの高性能モデルの中で最新型ですが、

2020年6月に発売されたひとつ前のモデルのNE-BS906との違いは

  • デザイン
  • 取説掲載レシピ・自動メニュー数

NE-BS908NE-BS907の違いについて詳しく見ていきましょう。

デザイン

NE-BS908

NE-BS907

NE-BS907・NE-BS908とも、カラーはブラックとホワイトがあります。

サイズや全体的な見た目は同じですが、扉に書かれているメニューの表示が新モデルNE-BS908では少なくなり、よりスッキリした見た目となりました。

ワンボウルメニューがさらに充実

NE-BS900シリーズ以上の機種には「高精細・64眼スピードセンサー」が搭載されていて、ワンボウルメニューというものがあります。

ワンボウルメニューは、下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れてビストロに任せるだけで、パスタやシチュー・中華やフレンチが調理が出来る機能です。

NE-BS908は、このワンボウルメニューが更に充実し、新メニューが追加されました。

ちなみに、ワンボウルメニューで紹介されているのは「直径25cm、容量2.5Lの耐熱ガラス製ボウル」

ボウルはオーブンレンジに付属されていないので、これに合うボウルがない場合は、ついでに一緒にチェックされるといいですね。

▼丈夫で人気のボウル

取説掲載レシピ・自動メニュー数

取説掲載レシピ数/自動メニュー数

・NE-BS908・・・294/185

・NE-BS907・・・290/188

NE-BS908のが、取説掲載レシピ数が少し多いですが、自動メニュー数は少なくなってます。

大差はなく、どちらも取説掲載レシピは290以上、自動メニュー数は180以上あるので充実していますね。

ビストロ NE-BS907とNE-BS906はどちらを選べばいい?

NE-BS908とNE-BS-907の違いは、デザイン・メニュー数でしたが、どちらも大きな違いではありません。

なので、購入時点で安い方で十分だと感じます。

ただ、どうせ買うなら新しいモデルが良い・ワンボウルメニュー調理を多くやりたいという場合は、今回発売される新モデル「NE-BS908」がおすすめです。

つぶ

新モデルにこだわらないなら、大差がない旧型で十分と思えるね。少しでも安く買えた方がいい人にもいいね。

価格は時期によって変わってくるので、今どれくらいなのかチェックしておくと良いですよ^^

最新価格はこちらで確認

新モデルNE-BS908 ブラック

新モデルNE-BS908 ホワイト

旧モデルNE-BS907 ブラック

旧モデルNE-BS907 ホワイト

【必見!】AmazonでNE-BS908・NE-BS907を安く買う方法

Amazonチャージというのをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてから購入すると、NE-BS908・NE-BS907をお得に買うことができます。

現金チャージ(コンビニやネットバンキングなど)すると、1回のチャージ金額によってAmazonポイントがもらえます。

例えば、プライム会員であれば事前にアカウントに現金で40,000円チャージした場合、

40,000円×2.0%=800円分のポイントが受け取れます。

  • 毎回コンビニや代引きで支払う手間がなくなる
  • クレジットカードなしでお買い物できる

ので、現金派の方も便利で安心です☆

私も利用していますが、やり方も簡単!

>>Amazonチャージを見てみる

もぐ

一度チャージしておけば支払いも楽ちん♪便利でお得なサービスです!

そして、初回なら更に1,000ポイントもらえちゃう!

\キャンペーン対象か、こちらで確認できます/

NE-BS908の口コミは?NE-BS907と違いも比較!パナソニック ビストロまとめ

今回ご紹介したパナソニック スチームオーブンレンジビストロ「NE-BS908」

旧型の口コミも人気で評価が高かったので、新型も人気になると思われます。

最新モデルNE-BS908と旧モデルNE-BS907の違いは、新モデルNE-BS908はワンボウルメニューがより充実したことや、メニュー数・デザインの違いでした。

メニュー数やデザインも、気にするほどの大きな違いはありません。

少しでも安く買いたいか、どうせ買うなら新モデルがいい!など、重視するところによって選んでみてください。

人気商品の為、タイミングによっては入荷待ちになることもあるので、気になった方は早めにチェックしてみてくださいね。

旧モデル(型落ち)でも十分機能は充実していて、まだまだ人気です。

旧モデルは生産終了後は価格が高騰することがあるので、こちらもお早めに☆

▼新モデルNE-BS908ブラック

新モデルNE-BS908 ホワイト

旧モデルNE-BS907 ブラック

旧モデルNE-BS907 ホワイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次
閉じる