>>今売れているのはコレ!家電ランキングを見てみる【楽天】

NE-BS6AとNE-BS658の違いを比較!どちらか選ぶ時のポイントは?

NE-BS6A

パナソニックの最新オーブンレンジ「NE-BS6A」が2022年11月に新発売!

パナソニックのオーブンレンジ ビストロは、旧型のものもとても評価が良く人気があります。

そこでNE-BS6Aと、旧型NE-BS658の違いを比較しました。

・NE-BS6A:2022年11月発売(新モデル)
・NE-BS658:2021年9月発売

NE-BS6ANE-BS658の主な違いは3つ。

  1. 庫内容量
  2. 天面ヒーター
  3. 自動メニュー数

さらに細かい点で、

  • 質量
  • タンク容量
  • 庫内寸法
  • 消費電力

などに誤差程度ですが違いがあります。

このような違いから、どちらがおすすめかまとめると

NE-BS6Aはこんな方にオススメ
NE-BS658はこんな方にオススメ
  • お手入れがより楽な方が良い
  • どうせなら最新モデルを取り入れたい
  • お手入れは面倒でない範囲ならOK
  • 少しでも費用を抑えたい

少しの違いはありますが、どちらも便利な機能が搭載されたコンパクトタイプのオーブンレンジなので、

  • 料理を時短できる
  • 下ごしらえを早く済ませられる
  • おしゃれで使いやすい

といったことが期待出来ます^^

本文では、NE-BS6AとNE-BS658の違いを比較するとともに、機能や特長についても詳しくご紹介しています。

オーブンレンジ選びの参考にしていただけると嬉しいです。

▼天井の掃除がよりしやすくなった、NE-BS6A

▼まだまだ人気!旧モデルNE-BS658

▼パナソニック公式通販サイトで安心お得にお買い物

  • パナソニックから直接届くから安心
  • 送料無料
  • 保証期間1年間
  • 在庫がある場合は当日15時30分までの注文で当日出荷
公式通販サイトでのお買い物なら安心・お得♪
スポンサーリンク
目次

パナソニックオーブンレンジ ビストロNE-BS6AとNE-BS658の違いを比較

NE-BS6AとNE-BS658の主な違いは3つ。

NE-BS6AとNE-BS658の違い
  • 総庫内容量
  • 加熱方式(天井ヒーター)
  • 自動メニュー数

さらに細かい点では、加熱方式により天井が変わったことで

  • 質量
  • タンク容量
  • 庫内寸法
  • 消費電力

などに誤差程度ですが違いがあります。

違いのある部分を表にしました。

NE-BS6A
新モデル
NE-BS658
旧モデル
総庫内容量25L26L
加熱方式大火力平面ヒーター遠赤Wヒーター
自動メニュー数160167
質量15.7kg15.5kg
タンク容量600mL560mL
消費電力グリル 1.35kW
オーブン 1.33kW
グリル 1.22kW
オーブン 1.22kW
庫内寸法幅319mm×奥行350mm×高さ223mm幅319mm×奥行350mm×高さ215mm

総庫内容量

  • NE-BS6A:25L
  • NE-BS658:26L

新モデルNE-BS6Aは、容量が小さくなりました。

小さくなったものの、使っていく上で問題になるような大きな差はないと感じますね。

加熱方式

  • NE-BS6A:大火力平面ヒーター
  • NE-BS658:遠赤Wヒーター

NE-BS6Aは平面ヒーターになり、出ていたヒーターが天井にスッキリ収まりお手入れがしやすくなりました。

焼き物や揚げ物の両面焼き調理性能はそのままなのですごい進化だと感じます。

一方、NE-BS658は天井にヒーターが出ているので、サッとひと拭きというわけにはいきません。

それでも、天井部分はオートクリーン加工が施されています。

オートクリーン加工とは

ヒーターで温度を上昇させて油を水と炭酸ガスに分解、ベタつきを取りサラサラにする。

脱臭や洗浄などの自動お手入れコースもあるので、NE-BS658も特別お手入れが面倒というわけではありません。

つぶ

どっちもお手入れは簡単だけど、NE-BS6Aのがよりしやすくなった感じだね。

自動メニュー数

NE-BS6AとNE-BS658では、自動メニュー数が違います。

取説掲載レシピ数・自動メニュー数

NE-BS6A:160

NE-BS658:167

新モデルになり、少しだけメニュー数は減りました。

つぶ

多少減ったけど大差はないから、特にこだわりがなければあまり気にならないね。

質量・タンク容量・消費電力・庫内寸法

NE-BS6A
新モデル
NE-BS658
旧モデル
質量15.7kg15.5kg
タンク容量600mL560mL
消費電力グリル 1.35kW
オーブン 1.33kW
グリル 1.22kW
オーブン 1.22kW
庫内寸法幅319mm×奥行350mm×高さ223mm幅319mm×奥行350mm×高さ215mm

この辺りは細かい違いになりますね。

使っていく上で大きく影響するところではないと思いますが、小さな違いとしてご紹介させていただきました。

▼平面ヒーターで天井スッキリ!NE-BS6A

▼まだまだ人気!旧モデルNE-BS658

▼パナソニック公式通販サイトで安心お得にお買い物

  • パナソニックから直接届くから安心
  • 送料無料
  • 保証期間1年間
  • 在庫がある場合は当日15時30分までの注文で当日出荷
公式通販サイトでのお買い物なら安心・お得♪

NE-BS6AとNE-BS658の価格の違いを比較

NE-BS6AとNE-BS658の価格の違いをみていきます。

楽天市場の最安ショップの価格
  • NE-BS6A(ブラック):91,080円
  • NE-BS658(ブラック):66,000円

家電は発売後、徐々に価格が下がっていき変動もしています。

NE-BS6Aは現時点で発売前なので、価格は高めです。

ただし、新モデル登場によって旧モデルNE-BS658の在庫が少なくなってくると旧モデルも価格が高騰することもあります。

「型落ちモデルは安い」という印象がありますが、時期によっては新モデルと同じくらいの価格・・・なんてことも。

NE-BS658が欲しい場合はお早めにチェックされると安心です^^

価格は常に変動するので、最新価格は確認してくださいね。

最新価格は下記で確認できます。

▼NE-BS6A

>>>楽天市場で現在価格を見てみる

>>>Amazonで見てみる

▼NE-BS658

>>>楽天市場で現在価格を見てみる

>>>Amazonで見てみる

NE-BS6AとNE-BS658を選ぶ時のポイントは?

NE-BS6AとNE-BS658の違いからどちらを選ぶとよいか、選ぶときのポイントを見ていきます。

NE-BS6AとNE-BS658の違いはいくつかありますが、特に大きな違いは「加熱方式の違いによる庫内の天井」。

新モデルでは「平面ヒーター」により、お手入れがよりしやすくなりましたが、価格面ではまだ高価です。

旧モデルでも特別お手入れがしにくいわけではないので、価格とお手入れ面でどちらを重視するかで選択すると良いですね。

つぶ

平面ヒーターにどれだけ魅力を感じるかがポイントだね。

NE-BS6Aはこんな方におすすめ

NE-BS6A
  • お手入れがより楽な方が良い
  • どうせなら最新モデルを取り入れたい
お手入れ面で楽なのはこっち♪

▼天井のお手入れがしやすくなった、新モデルNE-BS6A

NE-BS658はこんな方におすすめ

NE-BS658
  • お手入れは面倒でない範囲ならOK
  • 少しでも費用を抑えたい
価格重視の方に♪

現時点で旧モデルNE-BS658のがだいぶ安くなっています。

「型落ちモデルは安い」という印象がありますが、時期によって変わってくるので価格は要チェックです。

購入前には最新価格を確認してくださいね。

▼まだまだ人気!旧モデルNE-BS658

パナソニックオーブンレンジNE-BS6A・NE-BS658共通の機能や特長

パナソニック スチームオーブンレンジビストロ「NE-BS6A」と「NE-BS658」の主な機能・特長をご紹介しますね。

カラーはブラックとホワイトの2色です。

忙しい毎日に使える便利な機能

こんがり10分

エリア加熱(焼き物など一部の自動メニューで対応)で効率よく調理。

焼き・揚げメニューが10分で出来上がります。

蒸し物10分・蒸し焼き15分

蒸し料理が手軽に作れる自動メニュー。

蒸し調理が時短で出来ます。

煮物10分

耐熱ガラス製ボウルに食材と調味料を入れて、10分加熱すれば煮物が完成。

和洋中の煮物も手軽に作れます。

つぶ

10分メニューは忙しい人の味方だね☆

この他にも、ゆで卵や温泉卵も作れたり、解凍ムラをおさえしっかり解凍ができる「芯までほぐせる解凍」機能も。

50の和食定番メニューを自動で調理

焼き魚・野菜の煮物など、定番メニューが自動で手軽に調理できます。

和食って手間のかかるメニューも少なくないので、レンジで出来るのは便利ですね。

カラータッチ液晶で材料・レシピ表示もできるので、スムーズに料理出来ます。

つぶ

和食はレンジで作れちゃうなら献立に取り入れやすくなるね。

かんたん見栄えごはん

食材をひっくり返さずこんがり焼けて、グリル皿ごとテーブルへ出せて簡単おしゃれな料理が楽しめます。

パーティーメニューもあるので、幅広く活用出来ます。

使いやすさ

チャイルドロック

小さな子供がいるご家庭に嬉しい、チャイルドロック機能がついています。

ボタンを押したがる子は多いので、ロック機能が付いていると安心ですね。

ソフトダンパー採用ドア

オーブンレンジで気になるのが、ドアを閉める時に「バタン」と大きな音がしてしまうこと。

NE-BS6A・NE-BS658はソフトダンパー採用ドア

閉まる手前で手を離してもやさしく閉まるので、大きな音にびっくりしなくても済みますね^^

コンパクト設計

後ろを壁にピッタリ置けて省スペース。

※左右は壁から2cm・上方は10cmのスペースが必要

高機能なスチームオーブンレンジは大きくて置けない場合も良くあるので、高機能でありながらコンパクトサイズは嬉しいですね。

▼より天井の掃除がしやすくなった、NE-BS6A

▼まだまだ人気!旧モデルNE-BS658

NE-BS6AとNE-BS658の違いを比較!どちらか選ぶ時のポイント まとめ

今回ご紹介したパナソニックのオーブンレンジ ビストロ「NE-BS6A」と「NE-BS658」。

NE-BS6ANE-BS658の主な違いは3つでした。

  1. 庫内容量
  2. 加熱方式
  3. 自動メニュー数

さらに細かい違いが少しありましたが、使っていく上で大きな影響はないと思われます。

特に目立つ違いとしては、加熱方式で天井が平面ヒーターになり、庫内天井のお手入れがしやすくなったことです。

基本的な機能やサイズ、レシピ数も大差はありません。

どちらがいいか迷った時には、

  • お手入れをより手軽にしたい方は、NE-BS6A
  • 価格重視で少しでも費用を抑えたい方は、NE-BS658

を選ぶと良いですね。

旧型NE-BS658は、口コミでも操作がしやすく使いやすい・買って良かった、と評価も高く人気となっています。

使いやすく時短メニューも充実したオーブンレンジなので、料理に時間をかけたくない人にもピッタリです♪

この機会に是非チェックしてみてくださいね^^

▼パナソニック公式通販サイトで安心お得にお買い物

  • パナソニックから直接届くから安心
  • 送料無料
  • 保証期間1年間
  • 在庫がある場合は当日15時30分までの注文で当日出荷
公式通販サイトでのお買い物なら安心・お得♪

▼天井がスッキリした、NE-BS6A

▼まだまだ人気!旧モデルNE-BS658

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次