\ 楽天ポイント10倍セール! /

NE-BS607の口コミ評判!NE-BS606との違いも比較!【ビストロ】

NE-BS607

パナソニックの最新スチームオーブンレンジ Bistro「NE-BS607」が2020年9月1日に新発売されました。

Panasonicのスチームオーブンレンジの中では26Lのスタンダードモデルになります。

オーブンレンジは購入したら長く使用するものなので、使いやすいものを選びたいですよね。

NE-BS607は口コミでもスッキリしたデザインが良い・ムラなく早くあたためられるといった良い口コミが集まっています。

Panasonicのオーブンレンジは、旧型のものもとても評判が良く人気があります。

型落ち商品はまだまだ機能的に優れているのに関わらず、値段が下がってお得に購入出来る良さもあります。

そこで、NE-BS607とNE-BS606の違いも比較しました。

新モデルNE-BS607と旧モデルNE-BS606の主な違いは、

・新モデルNE-BS607に「かんたん見栄えごはん」機能追加

「チャイルドロック」機能追加

・「取説掲載レシピ/自動メニュー数」

・「液晶」

の4つです。

人気のパナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロの最新モデル「NE-BS607」と、まだまだ人気の「NE-BS606」

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

では、

  • NE-BS607の口コミ評価
  • NE-BS607とNE-BS606の違い
  • NE-BS607の主な特長

について詳しく見ていきましょう。

▼新モデルNE-BS607

▼旧モデルNE-BS606

スポンサーリンク
目次

パナソニック スチームオーブンレンジビストロNE-BS607の口コミ評価

悪い口コミ・デメリット

・あたため終了後のファンの音が気になる

少数意見でしたが、あたため後のファンの音がうるさいという感想がありました。

ですが、全体的に口コミでは音に関して不満の声は少なく、逆に音も静かで良いという声もありました。

音の大きさなどは個人差があるので、大きなデメリットにはならないと思われますね。

良い口コミ・メリット

  • メニューが色々あって良い
  • シンプルでコンパクト
  • スッキリしたデザインが良い
  • トーストを裏返さなくて良い
  • 早くあたたまってムラがない
  • 液晶画面の文字が大きくて見やすい
  • 操作が簡単で使いやすい
  • 解凍もちょうどよくされて良い
  • 掃除が楽
  • 買って良かった

といった口コミがあります。

デザインが良いだけでなく、機能も十分で使いやすいのはポイント高いですよね☆


他に、スチーム機能の蒸し野菜も美味しく出来た・パンも美味しく焼けた、などといった仕上がりの良さの感想も多いです。

解凍がちょうど良く出来る、美味しく出来るなど、仕上がりの良さも重要なので、その点も高評価なのは魅力ですね。

デザイン・仕上がり・操作性など、全体的に良い口コミが多くみられるので、人気なのが納得です。

ビストロ NE-BS607とNE-BS606の違いは?

新モデルNE-BS607と旧モデルNE-BS606の違いは4つ。

「かんたん見栄えごはん」機能追加

「チャイルドロック」機能追加

・「取説掲載レシピ/自動メニュー数」

・「液晶」

かんたん見栄えごはん


新モデル「NE-BS607」には、身近な食材で手間を少なく作れ、グリル皿ごとテーブルに出せる「かんたん見栄えごはん」というメニューが追加。

肉と野菜を一緒に使ったメニューもあるので、バランスの良い食事も取れます。

毎日の食卓にはもちろん、パーティーメニューもあるので、幅広く楽しめますね。

つぶ

グリル皿ごと取り出して出来上がりなんて、洗い物も少なくなって嬉しいね♪

ロック機能(チャイルドロック)が追加

NE-MS607は、小さな子どもがいても安心のロック機能がつきました。

小さな子どもは、ボタンって押したがりますよね。

いたずらや、誤ってボタン・ダイヤルに触ってしまっても、このロック機能で操作を受け付けなくなっているので安心です。

液晶

NE-BS607は、ホワイトバックライト液晶になりました。

旧モデルNE-BS606は、バックライトなしの大型グレー液晶でした。

口コミでも、NE-BS606は液晶が見にくいという意見がありました。

液晶の見にくさが心配だった人は、今回の新モデルではバックライトがついたので安心です。

また、NE-BS607はドアに書かれているメニュー文字がなくなって、よりスッキリしたスタイリッシュなデザインに見えますね。

取説掲載レシピ・自動メニュー数

NE-BS607とNNE-BS606では、取説掲載レシピ/自動メニュー数が少し違います。

・NE-BS607・・・62(取説掲載レシピ・103)
・NE-BS606・・・68(取説掲載レシピ・106)

新モデルNE-BS607のが、取説掲載レシピ/自動メニュー共にNE-BS606より少なくなっています。

ここは少しの違いですね。

その他の違いはこちら↓

NE-BS607NE-BS606
質量15.3kg15.5kg
【オーブン】ヒーター出力/消費電力1200W/1220W1250W/1270W
年間消費電力73.0kWh/年72.5kWh/年

こちらも大きな差ではありませんね。

NE-BS607とNE-BS606はどちらを選べばいい?

NE-BS607とNE-BS606の主な違いは、

「かんたん見栄えごはん」機能追加

「チャイルドロック」機能追加

・「取説掲載レシピ/自動メニュー数」

・「液晶」

なので、新機能の「かんたん見栄えごはん」が欲しい・液晶がバックライト付きが良ければ新モデルのNE-BS607がおすすめです。

逆に、これくらいの機能の差は気にならない場合は、購入時点で安くなっている方で問題ないと言えます。

旧モデルは、生産終了後に在庫がなくなってくると価格が高騰してくる場合があるので、購入時に要確認です☆

▼最新価格はこちらで確認出来ます

新モデルNE-BS607

旧モデルNE-BS606

パナソニック スチームオーブンレンジビストロNE-BS607の特長

NE-BS607の主な特長をご紹介します。

忙しい毎日に便利な機能

こんがり10分

エリア加熱(焼き物など一部の自動メニューで対応)で効率よく調理。

焼き・揚げメニューが10分で出来上がります。

蒸し物15分

蒸し料理が手軽に作れる自動メニュー。

煮物10分

耐熱ガラス製ボウルに食材と調味料を入れて、10分加熱すれば煮物が完成。

蒸し調理が時短で出来ます。

つぶ

10分メニューは忙しい人の味方だね☆

ビストログリル皿

遠赤ヒーターと、付属のビストログリル皿で上下から加熱され、裏返さなくても両面こんがり焼けます。

つぶ

裏返さなくていいって、少しでも手間が省けるのは嬉しいね。

この他にも、解凍ムラを抑えてしっかり解凍ができる「芯までほぐせる解凍」機能や、上段・下段で異なるメニューを同時に調理出来る「合せ技セット」機能も。

毎日に嬉しい機能がたくさん詰め込まれていますね♪

デザイン

操作部

手動設定を簡単にするために、手動ダイレクトボタンを設置。

スッキリしたフラットボタンにリニューアル

コンパクト設計

カップボードなどへも置けるように配慮されています。

※左右は壁から2cm・上方は10cmのスペースが必要

スチームオーブンレンジは大きくて置けない場合も良くあるので、コンパクトサイズは嬉しいですね。

その他に、先程ご紹介した新機能「かんたん見栄えごはん」「チャイルドロック」など、十分な機能が揃ったスチームオーブンレンジです。

NE-BS607の口コミ評判!NE-BS606との違いも比較!まとめ

今回ご紹介したパナソニック スチームオーブンレンジビストロ「NE-BS607」

最新モデルNE-BS607と旧モデルNE-BS606の主な違いは、

新モデルNE-BS607には「かんたん見栄えごはん」「チャイルドロック」機能が追加。

液晶がホワイトバックライト液晶に。

「取説掲載レシピ/自動メニュー数」

の4つでした。

NE-BS607は、コンパクトでも十分な機能が欲しい方にはピッタリのスチームオーブンレンジです。

機能が追加されて新しくなったスチームオーブンレンジは魅力ですよね。

タイミングによっては入荷待ちにもなる可能性があるので、気になった方は早めにチェックしてみてくださいね^^

新モデルNE-BS607

旧モデルNE-BS606

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次
閉じる