>>今売れているのはコレ!家電ランキングを見てみる【楽天】

NE-BS2700とNE-CBS2700の違いは?NE-BS2600との比較も!ビストロ

NE-BS2700

パナソニックのスチームオーブンレンジ Bistro「NE-BS2700」が2020年6月1日に新発売されました。

オーブンレンジは購入したら長く使用するものなので、使いやすいものを選びたいですよね。

「NE-BS2700」とよく似たもので「NE-CBS2700」というのがあります。

NE-BS2700とNE-CBS2700の違いは、流通経路です。

そして、今回発売された新モデルNE-BS2700と、1年前に発売された旧モデルNE-BS2600との違いは、

  • 凍ったままグリル
  • やみつき野菜
  • 取説掲載レシピ/自動メニュー数
  • グリル皿

の4つです。

人気のパナソニックのスチームオーブンレンジ ビストロのハイグレードモデルで最新型「NE-CBS2700」「NE-BS2700」とまだまだ人気の「NE-BS2600」

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

では、それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

▼NE-BS2700

▼NE-CBS2700

▼NE-BS2600

スポンサーリンク
目次

パナソニック スチームオーブンレンジビストロ NE-CBS2700とBS-2700の違いは?

NE-BS2700とNE-CBS2700の違いは、流通経路です。

NE-CBS2700は、量販店向け(コジマ・ヤマダ・ビックカメラなど)のモデル。

NE-BS2700は、その他のお店向けの一般モデル。

商品自体の仕様や性能は同じなので、購入する私達から見ればどちらでも良いということになります。

パナソニック スチームオーブンレンジビストロ NE-CBS2700・BS-2700とNE-BS2600の違いは?

NE-BS2700は、2020年6月発売

NE-BS2600は、2019年6月発売

違いは、

  • 「凍ったままグリル」が進化
  • ワンボウル調理に「やみつき野菜」が追加
  • 「取説掲載レシピ/自動メニュー数」
  • 「グリル皿」

の4つです。

凍ったままグリルが進化

新モデルNE-BS2700は「凍ったままグリル」が進化

食材を解凍せずに、そのままグリルで調理出来る「凍ったままグリル」

火力アップした大火力極め焼きヒーターで肉や魚と野菜を一緒に、冷凍から一気に焼き上げます。

NE-BS2600にも「凍ったままグリル」はありますが、肉や魚単品が中心でした。

NE-BS2700は肉や魚と野菜も一緒にしたメニューも調理できるようになりました。

肉と野菜を使っが増えたのですが、メニュー数だけで見るとNE-BS2700のが少なくなっています。

  • NE-BS2700・・・43メニュー
  • NE-BS2600・・・50メニュー

※凍ったままグリルは、市販の冷凍食品は不可となっています。
レシピブックに従って下ごしらえしたもののみで、機能を使えます。

かんたん調理に「やみつき野菜」メニューが追加

NE-BS900シリーズ以上の機種には「高精細・64眼スピードセンサー」が搭載されていて、ワンボウルメニューというものがあります。

ワンボウルメニューは、下ごしらえした材料を耐熱ガラス製ボウルに入れてビストロに任せるだけで、パスタやシチュー・中華やフレンチが調理が出来る機能です。

NE-BS2700には、「やみつき野菜」が追加。

【やみつき野菜での基本の作り方】

  1. 直径約25cm、容量2.5Lの耐熱ガラス製ボウルに野菜を入れる
  2. 加熱する
  3. 水けを切り、調味料であえる

これだけで、簡単に野菜メニューを作ることが出来ます。

つぶ

分量はレンジが判定してくれるのも楽で良いね!

ちなみに、ワンボウルメニューで指定されているのは「直径約25cm、容量2.5Lの耐熱ガラス製ボウル」

これに合うボウルがない場合は、ついでに一緒に購入するのがおすすめです。

▼ 丈夫で人気のボウル

取説掲載レシピ・自動メニュー数

「NE-BS2700・NE-CBS2700」と「NE-BS2600」では、取説掲載レシピ/自動メニュー数が少し違います。

自動メニュー数

  • NE-BS2700・・・292(取説掲載レシピ・333)
  • NE-BS2600・・・396(取説掲載レシピ・452)

新モデルNE-BS2700のがレシピ数は少なくなっていますが、十分な数のレシピがあるので、どちらも充実した内容だと感じます。

レシピ数が沢山あった方がいい場合は旧モデルのNE-BS2600がおすすめになります。

グリル皿

付属のグリル皿に違いがあります。

NE-BS2700・・・ビストロスピードグリル皿

NE-BS2600・・・チタンコートグリル皿

NE-BS2700は、ヒーターの最高温度がアップしたことでチタンコートグリル皿を使う必要がなくなったのかもしれませんね。

つぶ

どちらもそれぞれの機種に合わせた、優れたグリル皿というのには違いないね。

ビストロNE-BS2700・NE-BS2700とNE-BS2600はどちらを選べばいい?

「NE-BS2700・NE-CBS2700」と「NE-BS2600」の違いは、

  • 「凍ったままグリル」に新メニューが追加
  • ワンボウルメニューに「やみつき野菜」が追加
  • レシピ数(自動レシピ数、取説掲載ともNE-BS2700のが少ない)
  • 付属のグリル皿
    (NE-BS2700:ビストロスピードグリル皿 NE-BS2600:チタンコートグリル皿)

この中で大きな違いとして、やみつき野菜のメニューが追加されたこと。

なので、

野菜を使ったメニューを作りたい方は、新モデル「NE-BS2700・NE-CBS2700」がおすすめです。

また、レシピ数は全体的にNE-BS2700の方が少なくなりました。

レシピ数が多い方が良い場合はNE-BS2600がおすすめですね。

やみつき野菜メニュー・レシピ数以外は大きな差はないので、こだわりがない場合は新モデル・旧モデル安くなっている方で問題ないでしょう。

NE-BS2700とNE-CBS2700の違いは?NE-BS2600との比較も!まとめ

今回ご紹介したパナソニック スチームオーブンレンジビストロ

最新モデルNE-BS2700とNE-CBS2700の違いは流通経路。

旧モデルNE-BS2600との違いは、NE-BS2700には「凍ったままグリル」「やみつき野菜」「取説掲載レシピ数・自動メニュー数」と「グリル皿」に違いがありました。

NE-BS2700は、ワンボウル調理にやみつき野菜メニューが加わったことで、野菜メニューが好きな人にもおすすめのオーブンレンジだということがわかりました。

新モデル、旧モデルとも生産終了し、在庫が少なくなってくると価格が高騰することがあります。

購入前に価格は要チェックです。

▼最新価格はこちらから確認できます

▼NE-BS2600

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次