【必見!】Amazonチャージでお得にお買い物>>

MRO-S7Yの口コミ評判!MRO-S7Xとの違いも比較【日立 ヘルシーシェフ】

日立の最新オーブンレンジ「MRO-S7Y」が2020年8月に新発売されました。

22Lの過熱水蒸気オーブンレンジの新型です。

口コミでは、コンパクトで操作がしやすい・掃除がしやすいなどの良い意見が集まっています。

日立のヘルシーシェフは、旧型のものもとても評判が良く人気があります。

そこで新モデルMRO-S7Yと、旧モデルMRO-S7Xの違いを比較しました。

MRO-S7YMRO-S7Xの違いは、

外観・重量センサー・外して丸洗いテーブルプレート・レシピ数/オートメニュー数・冷凍食品パリッと調理などがあります。

その他、小さな違いは本文でご紹介しています。

人気の日立のオーブンレンジ「MRO-S7X」、そして新機能が追加された新モデル「MRO-S7Y」が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

では、

  • MRO-S7Yの口コミ
  • MRO-S7YとMRO-S7Xの違い

について詳しく見ていきましょう。

▼旧モデルMRO-S7X

スポンサーリンク
目次

日立オーブンレンジ ヘルシーシェフMRO-S7Y・MRO-S7Xの口コミ評判

ここでは基本機能が同じ旧モデルMRO-S7Xの口コミも含めてご紹介します。

悪い口コミ・デメリット

・自動スタートで温めるとあたため過ぎる 

自動の温めであたたまり過ぎるという意見がありましたが、少数でしたし、冷たい部分が残るよりはマシだということでした。

また、新モデルMRO-S7Yには、重量センサーが付いたので食品の重さに合わせた温めで改善されると思われます。

良い口コミ・メリット

  • 庫内がスッキリしていて掃除がしやすい
  • 字が見やすい
  • 大きなボタンで操作しやすい
  • コンパクトで置きやすい
  • 音がうるさくなくて良い
  • 機能が充実している
  • 使いやすい

といった意見がありました。

庫内がスッキリしていて掃除がしやすいのは、長く使っていく上で重要なポイントです。

お手入れの点で見ると、新モデルMRO-S7Yはテーブルプレートを外して丸洗い出来るようになったので、さらにお手入れしやすくなりますね。

日立オーブンレンジ ヘルシーシェフMRO-S7YとMRO-S7Xとの違いを比較

MRO-S7YとMRO-S7Xとの主な違い
  • 外観
  • 重量センサー
  • 外して丸洗いテーブルプレート
  • レシピ数/オートメニュー数
  • 冷凍食品パリッと調理
  • その他(設置・質量)

外観

MRO-S7Y

MRO-S7X

MRO-S7YとMRO-S7Xでは、少し外観デザインが変わっています。

MRO-S7Y・・・「あたためスタート」が四角いボタン・ハンドルカラーが黒

MRO-S7X・・・「あたためスタート」丸いボタン・ハンドルカラーが赤

つぶ

ハンドルカラーは赤は目立っていて、見た目が結構違って見えるね。

重量センサー

重量センサーが搭載されました。

重量センサーが重さをはかって加熱量を決め、分量を設定せずに調理できます。

つぶ

食品の重さがセンサーによって測られて加熱時間を決めてくれるなんて便利だね!

外して丸洗いテーブルプレート

「外して丸洗いテーブルプレート」で、庫内から取り出して丸洗い出来るようになったので、お手入れがグンと楽になります。

また、今まではオーブン調理する時に角皿を使用する形でしたが、このテーブルプレートになったことで、あたためもオーブン調理もテーブルプレート1枚で出来るのでとても便利です。

もぐ

あたための時も、テーブルプレートは庫内に入れっぱなしで良いのはラクですね♪

プレートの置き場所が必要なくなるのでスッキリ!

オートメニュー数

MRO-S7YとMRO-S7Xでは、取説掲載レシピ/自動メニュー数が違います。

レシピ数(オートメニュー数)

MRO-S7Y・・・117(90)
MRO-S7X・・・111(84)

MRO-S7Yの方がメニュー数が少し増えました。

冷凍食品パリッと調理メニューなどが増えた為、少しMRO-S7Yのが多くなったと見られます。

つぶ

大きな差はないから、あまり気にしなくてもよさそうだね。

冷凍食品パリッと調理

MRO-S7Yには、冷凍食品をパリッと仕上げるオートメニューが追加されました。

レンジとオーブンを使った加熱方法で、市販の冷凍食品をパリッと調理!

市販の冷凍食品だけでなく、家庭で冷凍した食品もOK。

容器やトレーは取り外して、テーブルプレートで調理します。

▼4つのオートメニューはこちら

  • 冷凍鶏の唐揚げ
  • 冷凍チャーハン
  • 冷凍たこ焼き
  • 冷凍今川焼き
つぶ

冷凍唐揚げとかって、あたためるとしんなりするけど、レンジにおまかせでパリッとなると嬉しいね!

その他

MRO-S7Yは、オーブンレンジの設置には背面は壁ピッタリ設置可能、左右4.5cm・上方10cm以上あける。

MRO-S7Xは、右・背面壁ピッタリ可能で、左と上方だけスペースが必要。

となっています。

MRO-S7Xのが、コンパクトに置けますが、両方とも背面にはつけられるので、スッキリ置けますね。

また、質量の違いで

MRO-S7Y・・・13.5kg

MRO-S7X・・・14kg

で、MRO-S7Xのが500g軽くなっています。

ここも少しだけの差ですが、違いがありました。

MRO-S7YとMRO-S7Xはどちらを選べばいい?

MRO-S7YとMRO-S7Xの主な違いをまとめると、

外観・オートメニュー数・設置・質量にも違いがありましたが、どれも少しの差でした。

一方、大きな違いとして、MRO-S7Yには「重量センサー」「外して丸洗いテーブルプレート」「冷凍食品パリッと調理」が新たに追加されました。

新たに追加された機能は日々使う中で役立つ機能です。

なので、オーブンレンジは一度購入したら長く使用する物だと考えると、今から買うなら便利な機能がついた、新モデルMRO-S7Yがおすすめです。

つぶ

あったら嬉しい機能だね♪

▼新モデル

MRO-S7YとMRO-S7Xは、この記事を書いている時点で20,000円ちょっとの差があります。

▼価格重視はMRO-S7X

【必見!】AmazonでMO-S7Y・MRO-S7Xを安く買う方法

Amazonチャージというのをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてから購入すると、MRO-S7Y・MRO-S7Xをお得に買うことができます。

現金チャージ(コンビニやネットバンキングなど)すると、1回のチャージ金額によってAmazonポイントがもらえます。

例えば、プライム会員であれば事前にアカウントに現金で40,000円チャージした場合、

40,000円×2.0%=800円分のポイントが受け取れます。

  • 毎回コンビニや代引きで支払う手間がなくなる
  • クレジットカードなしでお買い物できる

ので、現金派の方も便利で安心です☆

私も利用していますが、やり方も簡単!

>>Amazonチャージを見てみる

もぐ

一度チャージしておけば支払いも楽ちん♪便利でお得なサービスです!

そして、初回なら更に1,000ポイントもらえちゃう!

\キャンペーン対象か、こちらで確認できます/

MRO-S7Yの口コミ評判!MRO-S7Xとの違いも比較まとめ

今回ご紹介した日立オーブンレンジ ヘルシーシェフMRO-S7Y。

口コミは、販売前なので旧モデルでみたところ、操作がしやすい・掃除も簡単という良い意見が見られました。

新モデルMRO-S7Yは、更に魅力の機能がついたので、より良い口コミが集まると思われます。

MRO-S7Xとの大きな違いは、MRO-S7Yには「重量センサー」「外して丸洗いテーブルプレート」「冷凍食品パリッと調理」機能が追加。

少しの違いとして、外観・オートメニュー数・設置・質量にも違いがありました。

今回新たに追加された機能は、日常的に使う上であった方が良いものなので、今から購入をするなら新モデルMRO-S7Xがおすすめです。

コンパクトだけど便利機能もしっかりついているオーブンレンジが欲しい人はチェックしてみてください^^

タイミングによっては入荷待ちにもなる可能性があるので、気になった方は早めにチェックしてみてくださいね^^

また、旧モデルも生産終了後は価格高騰することもありますので、安いうちに購入しておくと安心です。

▼安いうちに!

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる