\ 最大10%ポイントアップ! /

JPH-S100とJPH-J100の違いを比較!どっちを選ぶといい?タイガー炊飯器

JPH-S100

タイガーの炊飯器JPH-S100とJPH-J100の違いを比較しました。

この2つは、新旧モデルの関係で発売時期が異なります。

JPH-J100はJPH-S100の型落ち品になります。

  • JPH-S100:2022年7月発売(新モデル)
  • JPH-J100:2021年6月発売

JPH-S100とJPH-J100の違いは大きく2つ。

JPH-S100とJPH-J100の違い
  1. カラー・デザイン
  2. 付属しゃもじが抗菌加工か

全体的にみると少し変わった点はありますが、機能面での大きな改良はありません。

詳しくは本文でご紹介しています。

違いから、どちらを選ぶとよいか下記を参考にしてみてください。

JPH-S100がおすすめな方
  • 抗菌加工されたしゃもじが欲しい
  • どうせなら新モデルを取り入れたい
JPH-J100がおすすめな方
  • しゃもじに、こだわりはない
  • 少しでも予算を抑えたい

JPH-S100とJPH-J100に少しの違いはありますが、どちらも土鍋ご泡火炊きで、

  • お米一粒ひと粒の甘みと旨みを味わえる
  • 少量のごはんもおいしく炊ける
  • 360°どこから見ても美しいデザイン
  • 3段階の食感が選べる
  • 見やすいホワイトバックライト液晶
  • お手入れ簡単

など、使いやすく、本格的なおいしいごはんが楽しめることが期待できます^^

本文では、JPH-S100とJPH-J100の違いを比較するとともに、機能や特長についても詳しくお伝えしていきます。

▼抗菌加工のしゃもじで衛生的!新モデルJPH-S100

▼まだまだ人気!旧モデルJPH-J100

スポンサーリンク
目次

タイガー炊飯器JPH-S100とJPH-J100の違いを比較

JPH-S100とJPH-J100の違いは2つ。

  1. カラー・デザイン
  2. 付属しゃもじの抗菌加工

一つずつ見ていきます。

カラー・デザイン

JPH-S100とJPH-J100はカラー・デザインに違いがあります。

JPH-S100:スレートブラック

JPH-J100:マットブラック

旧モデルJPH-J100は全体的に黒一色で落ち着いた印象です。

一方、新モデルJPH-S100では天面や操作ボタンにシルバーのフチがあり、スタイリッシュになった感じですね。

つぶ

どちらもブラック系だから大きくは違わないけど、人によって好みは分かれるかもね。

付属しゃもじの抗菌加工

JPH-S100とJPH-J100には付属品としてしゃもじが付いてきますが、JPH-J100は抗菌加工はされていないものです。

 JPH-S100では、SIAA(抗菌製品技術協議会)認証のしゃもじが採用されました。

JPH-S100(新)JPH-J100(旧)
抗菌加工ありなし

抗菌加工じゃもじは、大腸菌や黄色ブドウ球菌などの増殖を抑えます。

しゃもじは直接手に触れるものなので、より清潔に安心して使えるようになりますね。

▼抗菌加工のしゃもじで衛生的!新モデルJPH-S100

▼まだまだ人気!旧モデルJPH-J100

タイガー炊飯器JPH-S100とJPH-J100の価格を比較

JPH-S100とJPH-J100の価格の違いをみていきます。

2022年7月時点では、旧モデルJPH-S100の方が安くなっています。

楽天市場の最安ショップの価格
  • JPH-S100:100,734円~
  • JPH-J100:57,740円~

※2022年7月時点の価格です。

家電は発売後、徐々に価格が下がっていきますし変動もしています。

現時点では新モデルJPH-S100はまだ発売して間もないので、旧モデルよりもだいぶ価格が高めです。

結構な価格差があるので、予算を抑えたければJPH-J100のがお買い得。

ただし、新モデルの登場で旧モデルはは生産終了になると在庫が少なくなり、価格が高騰する場合もあります。

「型落ちモデルは安い」という印象がありますが、時期によっては新モデルと同じくらいの価格・・・なんてことも。

価格は常に変動するので、最新価格は確認してくださいね。

また、新モデルは人気機種だとお取り寄せになることもあるので、ほしい場合はお早めにチェックしてみてくださいね。

最新価格は下記で確認できます。

▼JPH-S100

>>>楽天市場で見てみる

>>>Amazonで見てみる

▼JPH-J100

>>>楽天市場で見てみる

>>>Amazonで見てみる

タイガー炊飯器JPH-S100とJPH-J100選ぶならどっち?

JPH-S100とJPH-J100の価格・機能の違いから、どちらが合っているかまとめました。

JPH-S100がおすすめ
JPH-J100がおすすめ
  • 抗菌加工のしゃもじが欲しい
  • どうせなら新モデルがいい
  • しゃもじにこだわりはない
  • 少しでも費用を抑えたい

デザインやしゃもじなどに違いはありましたが、機能面での違いはありません。

なので、価格面で見てもJPH-J100で十分です。

ただ、抗菌しゃもじやデザインにこだわりがある場合は、JPH-S100がおすすめになります。

新モデルになって改良された点と、価格の違いを天秤にかけて重視するポイントはどちらかで選ぶとよいですね。

価格は変動するので、購入前に確認してください。

もぐ

ちなみに私だったら、しゃもじは買い替える事もあるし、今ならお得に買える旧モデルがいいかな。

最新価格は下記で確認出来ます。

▼抗菌加工のしゃもじで衛生的!新モデルJPH-S100

▼まだまだ人気!旧モデルJPH-J100

タイガー炊飯器JPH-S100とJPH-J100共通の特長

JPH-S100とJPH-J100共通の主な特長をご紹介します。

JPH-S100とJPH-J100の特長
  • 土鍋ご泡火炊き
    本土鍋使用で高火力でお米の旨みや甘みのあるごはんに
  • 少量旨火炊き
    少量でもおいしく炊ける
  • 内なべ3年保証
  • 食感炊きわけ3段階
    しゃっきり・標準・もっちりの3段階から選べる「粘り加減」
  • つや艶内ふた
    水滴になりにくくつゆだれを防ぐ
  • 360°デザイン
    どこから見ても美しいデザイン
  • ホワイトパックライト液晶
  • 圧力洗浄機能
    汚れやにおいを取れやすく
  • かんたんお手入れ
    お手入れ部品は3点だけ

ピックアップして詳しく見ていきますね。

土鍋ご泡火炊き

内なべに、本物の土からできた蓄熱性の高い「本土鍋」が使用されています。

土鍋により、

  • 最高温度約250度の高火力
  • 金属鍋に比べ約4倍の遠赤効果
  • 細かい大量の泡がお米を包み表面を守る

などの特長から、お米の旨味や甘味が引き出され、もっちり食感の良いごはんが炊きあがります。

お釜がかなりこだわられているのが特長ですね。

本土鍋が使用されているので、まさに土鍋で炊くおいしいごはんが期待できますね^^

少量旨火炊き

0.5合から2合までの少量のごはんもおいしく炊きあげます。

通常の加熱だと少量を炊くのは難しいですが、「少量旨火炊き」メニューならおいしく炊けます。

ごはんは保温せずに食べる分だけ炊きたい、なんて場合にも嬉しい機能ですね^^

つぶ

かみごたえが約4%アップして、しっかりした食感も楽しめるよ♪

圧力洗浄機能

内なべに水を入れて加熱して、圧力をかけて洗浄します。

においや汚れを短時間で取れやすくします。

炊飯調理や炊き込みごはんを炊いた後などは、においが気になりがちですよね。

圧力洗浄機能は、そんなニオイを取ってくれるので安心して使うことができますね。

お手入れかんたん

JPH-S100・JPH-J100は、お手入れ部品はたったの3点。

  • 内ふた(着脱式)
  • 内なべ
  • スチームキャップ(食器洗い乾燥機対応)

取り外しもワンタッチで簡単なので、毎回のお手入れの手間がかかりません。

他にも、おねばがついてもはがれやすいフレームや、凹凸が少ない天面など、全体的にお手入れがしやすい設計になっています。

つぶ

お手入れしやすと、清潔を保ちやすくて安心だね。

特長からJPH-S100・JPH-J100はお手入れしやすく、本土鍋で炊く本格的なおいしさが楽しめる炊飯器という印象です。

▼抗菌加工のしゃもじで衛生的!新モデルJPH-S100

▼まだまだ人気!旧モデルJPH-J100

タイガー炊飯器JPH-S100とJPH-J100の違いを比較!どっちを選ぶといい?まとめ

以上、タイガーの炊飯器JPH-S100とJPH-J100の違いを比較し、特長をご紹介しました。

JPH-S100とJPH-J100の違いは2つでした。

  • カラー・デザイン
  • しゃもじが抗菌加工

機能面での違いなく、見た目や付属品が少し変わっただけでした。

また共通する特長から、

  • 土鍋で炊くような火力と泡立ちでふっくらごはん
  • べたつきをおさえたしっかりとしたごはん粒
  • 少量で炊いても美味しい
  • どこから見ても美しい「360°デザイン」
  • 見やすいホワイトバックライト液晶
  • 圧力洗浄コースでにおい除去
  • フラット天面でかんたんお手入れ
  • 内なべ3年保証

などなど、多くのメリットがありました。

JPH-S100とJPH-J100は、本土鍋で炊く本格的なおいしいごはんが楽しめる炊飯器。

デザインもシンプルでキッチンに馴染みやすいのも魅力です。

新モデルは、タイミングによって入荷待ちになることもあります。

気になった場合は、お早めにチェックしてみてくださいね^^

▼抗菌加工のしゃもじで衛生的!新モデルJPH-S100

▼まだまだ人気!旧モデルJPH-J100

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次