【必見!】Amazonチャージでお得にお買い物>>

JPC-B101の口コミ評価!JPC-A101との違いも比較【タイガー炊飯器】

タイガーの炊飯器JPC-B101の口コミ評価!JPC-A101との違いも比較
ということで、お届けします。

タイガー炊飯器はとても人気がありますよね。

そんなタイガーの炊飯器ですが、色々種類があって迷ってしまうことも。

 

今回はまだまだ人気のJPC-B101の口コミ・評価を見ていきます。

また、似ているように見える「JPC-A101」との違いについてもご紹介しますね。

 

タイガー炊飯器のJPC-B101の口コミは、「美味しく炊ける」「保温して時間が経っても美味しい」「デザインが良い」といった良い口コミが多く、評価が高いです。

口コミが良くて高評価だから、安心して購入されているんだろうね。

 

大手通販サイト楽天市場でも、JPC-B101は炊飯器ランキングに入っているんですよ♪

こちらからチェックできます。

↓ ↓ ↓

>>炊飯器人気ランキングを見る【楽天】

 

JPC-B101とJPC-A101の違いは、カラーの種類・内釜の遠特厚釜の層・液晶パネルにあります。

では、詳しく見ていきましょう。

 

▼商品を早速チェックしたい方はボタンをクリック

スポンサーリンク
目次

タイガー炊飯器JPC-B101の口コミ評価・メリットとデメリットをご紹介

JPC-B101を実際に使った方の口コミや評価をみていきましょう。

悪い口コミ・デメリット

  • においが気になった
  • 蓋を閉めるのに少し力がいる

悪い口コミは少数派ですが、一部においが気になったという声がありました。

ですが「しっかり洗ってから使ったら気になることはなかった」「数回でにおいは気にならなくなった」という声があったので、新品ならではのにおいが最初は気になる場合があるということだと思われます。

 

また、蓋を閉めるのに少し力がいるとの声もありました。

こちらは蓋がしっかりしているからかな、と言われている方もいました。
しっかりした作りだと、そう感じてしまうのかもしれませんね。

パタパタ軽い感じよりは、丈夫でしっかりしている物と思えば、これも大きなデメリットにはならないかなと思います。

良い口コミ・メリット

美味しい

  • 炊いた次の日も炊きたてのように美味しい
  • 玄米もふっくら炊けて満足です
  • 同じお米とは思えないほど美味しいと感じた
  • 家族全員ご飯が美味しくなったと喜んでいます
  • お米一粒一粒がツヤツヤで美味しい

 

デザインが良い

  • 可愛くてインテリアに馴染む
  • デザインがスッキリしていて良い
  • 見た目がシンプルで良い
  • コンパクトでおしゃれ!

 

炊きあがりに関して、美味しい!という口コミが多いです。

また、デザインも好評でした。

美味しく炊けるだけでなく、今はインテリアに馴染むデザインも重要だったりしますよね☆

タイガー炊飯器JPC-B101とJPC-A101の違い

楽天市場では、タイガー炊飯器のJPC-B101とJPC-A101では、お値段的には約3,000円くらいの差があります。

JPC-B101のが少し安く買えます。

 

機能の違う部分を表にしました。

[table id=1 /]

 

カラーの違い

 

JPC-B101のカラー

JPC-B101

  • ホワイト
  • ブラック

 

JPC-A101のカラー

  • ホワイトグレー
  • カーマインレッド
  • ブルーブラック

 

赤系が欲しい場合はJPC-A101を選ぶといいんだね。

内釜の違い

JPC-B101とJPC-A101には、お釜の特徴で、熱封土鍋コーティングが施されています。

違いは、遠赤特厚釜の層の数。

JPC-B101は5層遠赤特厚釜

JPC-A101は9層遠赤特厚釜

ですが、両方とも厚さは特厚3mmです。熱の伝わりに優れているのには大きな差はないと思われます。

どっちも特厚なら、熱の伝わりに優れているのには違いなさそうだね。

 

液晶

両方とも大型で見やすいですが、液晶が違います。

JPC-B101
オレンジで黒字の液晶

 

JPC-A101
光る文字でくっきり見やすい液晶

どちらも大型液晶なので見やすいので、見やすさなどお好みで選ぶといいですね。

JPC-B101

JPC-A101

タイガー炊飯器JPC-B101・JPC-A101の特徴

タイガー炊飯器のJPC-B101とJPC-A101に共通した主な特徴についてみていきます。

JPC-B101

 

JPC-A101

熱封土鍋コーティング遠赤特厚釜

細かい泡立ちで沸とうするしくみになっていて、土鍋で炊いたようなふっくらしたこはんが炊けます。

お釜は特厚の3mm。

名前からしてすごそうなお釜だね。

JPC-B101(5層)・JPC-A101(9層)

タイガー独自の「可変W圧力炊き」

炊きあげ時にと炊きあげ直後で圧力が変わり、もっちりしっかりしたごはん粒に仕あげます。

つや艶内ふた

内ふたには親水効果のある加工がされていて、加熱時には素早く蒸発して不要な水分は取り除かれます。

また保温時には内ふたの表面に水分の膜を張ってごはんをしっとり保温。

水滴になりにくいのも魅力です。

 

360℃どこから見ても素敵なデザイン☆

設計が工夫されていて、機能性が高い上にのにコンパクトなデザイン。

背面もフラットなので、置き場所を選ばずにすみますね。

キッチンもおしゃれになりそう!

 

130℃の高加熱「剛火IH」

お米本来の甘みや旨みを引き出す「剛火IH」

なべ底の温度130℃の高加熱で釜の底と側面から、釜全体を強火で包み込んで加熱します。

さらに高温蒸らしで、お米本来の甘みが引きだされます。

 

「麦めし」専用メニュー

大麦を白米と一緒に炊きあげる「麦めし」専用メニュー搭載。

独自の炊飯プログラムでニオイが抑制され、おいしさく食べられるよう工夫されています。

・押麦メニュー

・もち麦メニュー

2種類の大麦の特性に合わせたメニューがあり、ニオイを抑制して美味しく炊き上げます。

麦めし専用計量カップや、内釜に麦めし専用水目盛がつけられているので、安心して炊くことが出来ます。

気軽に麦ごはんも食べられるようになるね。

白米3種炊き

  • エコ炊きメニュー
  • 白米メニュー
  • 極うまメニュー

の3種類の炊き方が選択できます。

極うまメニューは白米メニューに比べて時間がかかりますが、しっかりふっくら炊きあがるタイガー自慢の炊飯メニューです。

時間はかかっても極うまなご飯、味わいたいよね~。

多彩な炊き分けメニュー

炊き分けメニューで色々なごはんが楽しめます。

「雑穀米」や「おこげ」「おかゆ」「玄米」「おこわ」「炊込み」など、それぞれに合わせた炊き方で美味しいご飯が炊きあがります。

  • GABA増量メニュー
  • 早炊きメニュー
  • 雑穀米メニュー
  • 調理メニュー

 

炊飯器で調理も出来ちゃうなんて嬉しいね♪

タイガー炊飯器JPC-B101の購入はこのショップがおすすめ

JPC-B101のオススメの購入先をご紹介しますね。

「タイガー魔法瓶楽天市場店」がおすすめです↓

タイガー魔法瓶の楽天市場店です。
発送も早く安心して購入出来ます。

さいごに

タイガーの炊飯器JPC-B101についてみてきました。

JPC-B101と JPC-A101の違いは、カラーの種類・内釜の遠特厚釜の層・液晶パネルでした。

どちらか迷った場合、消費電力などの仕様は同じですし、内釜もどちらもしっかりしているので、液晶パネルの好みやお値段で選んでみてはいかがでしょうか。

 

口コミもよく、24時間保温、早炊きメニューもあって便利な機能もバッチリでなので人気があるのも納得でした。

JPC-B101とJPC-A101はまだまだ人気がある炊飯器ですので、欲しい場合は在庫がなくなってしまう前に、お早めにチェックしてみてくださいね^^

 

▼少しでも安く購入したい場合は、JPC-B101

▼レッド系が欲しい場合はJPC-A101↓

 

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる