>>今売れているのはコレ!家電ランキングを見てみる【楽天】

F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!パナソニック衣類乾燥除湿機

F-YHVX120

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較しました。

また、価格や違いからどちらを選ぶと良いか、についても見ていきます。

F-YHVX120F-YHUX120は、ハイブリット方式で年中活躍する衣類乾燥除湿機です。

1回の洗濯物の量約4人分、一気に乾かしたいかたへピッタリの大容量スタンダードタイプ。

2つは、新旧モデルの関係で発売時期が異なります。

F-YHUX120はF-YHVX120の型落ち品になります。

  • F-YHVX120:2022年5月発売(新モデル)
  • F-YHUX120:2021年4月発売

F-YHVX120とF-YHUX120の違いは3つ。

  1. カラー
  2. 「ナノイーX」の進化で脱臭スピードアップ
  3. 界面活性剤の成分を抑制

カラーはそれぞれ1色ずつですが、F-YHVX120は「クリスタルホワイト」・F-YHUX120は「ミスティグレー」となっています。

また、「ナノイーX」が「ナノイーX48兆」になり、よりニオイを抑えたり界面活性剤の成分も抑制するという進化がありました。

ナノイーXのパワーに違いはありますが、どちらも優れた機能が搭載されているので、

  • 衣類が短時間で乾く
  • キャスター付きで移動がスムーズ
  • 部屋干しのニオイを抑制
  • 1年中活躍する
  • 衣類乾燥以外にも使える

といった、便利・使いやすさが期待できます^^

本文では、F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較するとともに、機能や特長、どちらを選ぶと良いかなどを詳しくご紹介していきます。

▼ナノイーが進化!F-YHVX120

▼まだまだ人気!F-YHUX120

スポンサーリンク
目次

パナソニック衣類乾燥除湿機F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHVX120とF-YHUX120の違いは3つ。

  1. カラー
  2. 「ナノイーX」の進化で脱臭スピードがアップ
  3. 界面活性剤の成分を抑制

一つずつ見てきます。

カラー

カラーはそれぞれ1色ずつ。

  • F-YHVX120-W:クリスタルホワイト
  • F-YHUX120-H:ミスティグレー

新モデルF-YHVX120は全体的に白なので、すっきりシンプルな印象ですね。

旧モデルF-YHUX120は、グレートとホワイトのツートンカラーな感じがおしゃれです。

「ナノイーX」の進化で脱臭スピードがアップ

F-YHVX120とF-YHUX120はどちらも「ナノイーX」が搭載されています。

ナノイーXとは。
空気中の水に高電圧を加えることで生成される清潔イオン。効果の決め手になっている「OHラジカル」が、衣類に付着した花粉や菌・ニオイなど有害物質を抑制します。

そのナノイーXが、新モデルF-YHVX120では「ナノイーX48兆」に進化しました。

OHラジカルがよりたくさん含まれるようになって、ニオイの原因菌を除菌する力があがりました。

ナノイーX48兆になったことで、部屋干し臭の脱臭スピードが4倍にアップ!

つぶ

生乾きのニオイって気になるよね。脱臭スピードが上がったことで、部屋干しでも安心して干すことが出来るね。

界面活性剤の成分を抑制

ナノイーX48兆になったことで、界面活性剤の成分を抑制されるようになりました。

界面活性剤は、一般的な洗濯洗剤に含まれていて、皮脂や油を水と混ざりやすくする成分。

汚れを落とす大事な働きをしていますが、成分残りは肌に触れることが気になりますよね。

界面活性剤が自然放置では3時間後、ほぼ残っているのに対し、ナノイーX48兆は90%以上分解という試験結果が出されています。

つぶ

3時間後に90%以上分解されるなら、洗濯物に残された界面活性剤はほぼなくなると思うと安心感につながるね。

もぐ

特に肌の弱い人などには嬉しいね。

▼部屋干しの生乾きともおさらば!F-YHVX120

▼まだまだ人気!F-YHUX120

F-YHVX120とF-YHUX120の価格面での違い

F-F-YHVX120とF-YHUX120の、価格の違いを見ていきます。

2022年5月時点では、旧モデルF-YHUX120のほうが新モデルF-YHVX120よりも約8,000円安くなっています。

楽天市場の最安ショップの価格
  • F-YHVX120:59,680円
  • F-YHUX120:51,980円

※2022年5月時点の価格です。

家電は発売後、徐々に価格が下がっていき変動もします。

F-YHUX120は発売から約1年経っているので、発売して間もないF-YHVX120よりも安くなっています。

少しでも安く手に入れるなら、現時点ではF-YHUX120となります。

ですが、旧モデルは生産終了しており、在庫が少なくなってくると価格が上がってくることがあります。

「型落ちモデルは安い」という印象がありますが、時期によっては新モデルと同じくらいの価格・・・なんてことも。

価格は常に変動するので、最新価格は確認してくださいね。

また、新モデルは人気機種だとお取り寄せになることもあるので、ほしい場合はお早めにチェックしてみてくださいね。

最新価格は下記で確認できます。

▼F-YHVX120

>>>楽天市場でてみる

>>>Amazonで見てみる

▼F-YHUX120

>>>楽天市場で見てみる

>>>Amazonで見てみる

パナソニック除湿機F-YHVX120とF-YHUX120選ぶならどっち?

F-YHVX120とF-YHUX120の価格・機能の違いから、どちらが合っているかまとめました。

F-YHVX120がおすすめな人

F-YHVX120はこんな方におすすめ
  • 部屋干しのニオイを早く脱臭したい
  • 洗濯物に残る界面活性剤を減らしたい
  • シンプルなカラーがいい
  • どうせなら新モデルがほしい
ナノイーXの進化が魅力の性能重視♪

ナノイーX48兆になったことで、ニオイや洗剤成分(界面活性剤)を抑制出来るのが大きな魅力です。

界面活性剤が抑制されることで肌に触れる服なども安心、と感じたい場合もF-YHVX120がいいですね。

価格は少し高くても、性能(ナノイーXの進化)を重視したい場合はF-YHVX120がおすすめです。

F-YHUX120がおすすめの人

F-YHUX120はこんな方におすすめ
  • 少しでも費用を抑えたい
  • ナノイーXの進化にそれほどこだわらない
  • おしゃれなツートンカラーが好き
価格重視!

F-YHUX120もナノイーXは搭載されているので、F-YHVX120よりは効果は劣るものの部屋干し臭を抑える働きはします。

その他の仕様は同じなので、ナノイーXの進化にそれほどこだわらないのであれば、安く買えるF-YHUX120がいいです。

※ 価格は時期によって変動するので購入前に要チェックです。

ナノイーXの進化という性能面と、価格の違いを天秤にかけて重視するポイントはどちらかで選ぶとよいです。

もぐ

ちなみにわたしの場合は、部屋干しのニオイを出来るだけなくしたいから、性能重視でF-YHVX120のがいいかな♪

▼ナノイーが進化の性能重視!F-YHVX120

▼価格重視!F-YHUX120

F-YHVX120とF-YHUX120のスペック

赤文字以外、F-YHVX120とF-YHUX120共通です。

F-YHVX120とF-YHUX120
除湿方式ハイブリッド方式
除湿可能面積目安 木造50Hz:11畳(19㎡)
60Hz:13畳(21㎡)
除湿可能面積目安 プレハブ50Hz:17畳(29㎡)
60Hz:19畳(32㎡)
除湿可能面積目安 鉄筋50Hz:23畳(38㎡)
60Hz:25畳(42㎡)
最大除湿能力50Hz:11.5L/日[消費電力685W]
60Hz:12.5L/日[消費電力715W]
定格除湿能力50Hz:9.0L/日[消費電力225W]
60Hz:10.0L/日[消費電力245W]
機能衣類乾燥(ツインルーバー・梅雨モード・冬モード)
除湿(カラッとキープモード)
清潔(内部乾燥機能/F-YHUX120ナノイーX・F-YHVX120ナノイーX48兆
ケア(部屋モード・衣類モード・クローゼットモード・ケアキープ)
省エネ乾燥(エコナビ・カラッとセンサー)
外形寸法(高さ×幅×奥行)583×370×225mm
質量13.9kg
タンク容量(自動停止)約3.2L

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHVX120・F-YHUX120の特長

F-YHVX120とF-YHUX120の主な特長をご紹介します。

F-YHVX120とF-YHUX120の特長
  • ツインルーバーで乾きムラができにくい
  • ハイブリット方式で1年中活躍
  • 衣類乾燥以外にも使える便利なモード

一つずつ見ていいきます。

ツインルーバーで乾きムラができにくい

2枚の独立したルーバーが左右についていて、効率よく風を届けます。

洗濯物をゆらし、乾きムラができにくくカラッと乾かします。

また、風を送りたい高さも選べるので、効率よく風を当てられるのも便利です。

部屋干しは、スペースが限られるのでなかなか間隔をとって干せないことが多いですよね。

ルーバーによって、詰めて干しても乾きやすいのは嬉しいですね♪

ハイブリット方式で1年中活躍

「コンプレッサー方式」と「デシカント方式」のいいとこ取りをしたのが「ハイブリット方式」。

コンプレッサー方式は梅雨や夏に強く、デシカント方式は秋冬に強いという特長があります。

ハイブリット方式は、気温に合わせて2方式のバランスを自動的に切り替えるので、1年中強力な除湿能力が発揮されます。

つぶ

季節に関係なく効率よく働くから、1年中使えてとっても便利!

また、最適なバランスで運転することで、電気代も抑えられるので経済的にも嬉しいですね。

衣類乾燥以外にも使える便利なモード

衣類乾燥以外にも使える便利なモードで家中快適に。

下記のようなモードがあります。

  • 衣類ケアモード
    洗いにくい衣類に付いた花粉やニオイを抑制
  • クローゼットケアモード
    こもりがちなニオイや湿気などをケア
  • 部屋ケアモード
    冬でも乾燥しすぎない
  • ケアキープモード
    衣類乾燥終了後に自動で「部屋ケアモード」に。継続してお部屋の空間ケアができます

コードが長め(約2.1m)でキャスター付きなので、いろいろな場所に移動もしやすく手軽に使うことが出来ます。

つぶ

衣類乾燥だけじゃなく、何通りもの使い道があるから便利でお得だね♪
サッと移動出来るから使いやすいね。

この他にも、

  • 洗濯物の乾き具合を予測して自動停止する「カラッとセンサー」
  • 水の捨てやすい設計のタンク
  • タイマー機能

などなど、使いやすく便利な工夫がたくさんされています。

衣類乾燥としてはもちろんですが、リビングの結露対策や、洗面所のカビ対策など、家の中の色々な場所で活躍するのでお得感もありますね。

つぶ

1台あるだけで色々な目的で使えて、1年中大活躍間違いなしだね!

▼ナノイーが進化!F-YHVX120

▼まだまだ人気!F-YHUX120

F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較!パナソニック衣類乾燥除湿機まとめ

パナソニックの衣類乾燥除湿機F-YHVX120とF-YHUX120の違いを比較しました。

F-YHVX120とF-YHUX120の違いは3つでした。

  1. カラー
  2. 「ナノイーX」の進化で脱臭スピードがアップ
  3. 界面活性剤の成分を抑制

より部屋干しニオイを抑え、界面活性剤の成分も抑制するという進化がみられました。

価格面では、2022年5月時点では旧モデルF-YHUX120のが約8,000円安くなっています。

F-YHVX120とF-YHUX120は、特長から下記のような空気清浄機がほしいかたにオススメです。

  • 乾きムラができにくい
  • ハイブリット方式で1年中活躍
  • 移動がしやすく衣類乾燥以外にも使える
  • 使いやすくお手入れしやすい

どちらも速乾と除菌でニオイを抑制し、1年中使えると便利な衣類乾燥除湿機。

この機会にチェックしてみてくださいね^^

▼ナノイーが進化!F-YHVX120

▼まだまだ人気!F-YHUX120

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
目次
閉じる