【必見!】Amazonチャージでお得にお買い物>>

ER-VD3000の口コミ評判!ER-TD3000との違いも比較【東芝オーブンレンジ】

今回は、ER-VD3000の口コミや評判、ER-TD3000との違いについてご紹介します。

TOSHIBAのオーブンレンジ「ER-VD3000」は2020年6月に新発売されました。

東芝の30L・熱風2段のスタンダードモデルの石窯ドーム。

口コミでは、オーブン機能がしっかりしていて良く焼ける・掃除が簡単など、評価が良いです。

また、東芝のオーブンレンジは、旧型のものもとても評判が良く人気があります。

型落ち商品はまだまだ機能的に優れているのに関わらず、値段が下がってお得に購入出来る良さもあります。

そこでER-VD3000と、ER-TD3000の違いを比較しました。

ER-VD3000とER-TD3000の違いは、「総レシピ数/自動メニュー数」「年間消費電力量」「年間電気代」。

人気の東芝のオーブンレンジ「ER-VD3000」、旧モデル「ER-TD3000」が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

では、

  • ER-VD3000の口コミ評判
  • ER-VD3000とER-TD3000の違い

について詳しく見ていきましょう。

▼ER-VD3000

▼ER-TD3000

スポンサーリンク
目次

東芝オーブンレンジER-VD3000の口コミ評価

ここでは機能はほとんど同じ旧モデルER-TD3000の口コミも含めてご紹介していきます。

悪い口コミ・デメリット

  • 冷却ファンの音が気になる
  • 解凍は時間がかかる気がする

庫内の温度が上がると冷却ファンが作動し、その音が少しうるさく感じるとの声がありました。

どれも少数派意見でしたし、大きなデメリットと見られるような悪い口コミはあまり見当たりませんでした。

良い口コミ・メリット

  • 庫内の掃除が簡単
  • 汚れが吹きやすく取れやすい
  • 冷凍食品がムラなく温められる
  • 庫内の広さは十分
  • 背面にピッタリつけられるので、設置しやすい
  • オーブン機能が良く、しっかり焼ける
  • 高級感がある
  • 30Lサイズの中ではコンパクト
  • パンを作る人にはおすすめの1台
  • 扉の開閉が静かに閉まる

といった意見がありました。

オーブン機能がしっかりしていて、きれいに焼けると好評でした。

特にパンを焼きたい場合、発酵機能も便利で焼き上がりもバッチリとの声もあり、パンを焼きたいと思っている方にピッタリですね。

また、30Lなのにコンパクトで設置しやすいとの声も目立ちました。

大きな容量のオーブンレンジは、どうしても大きさが気になりますよね。

ER-VD3000は、2020年6月時点で30L以上のオーブンレンジの中では業界最小の薄型コンパクト。

奥行き39.9cmで、左右背面ピッタリ設置も可能なので、コンパクトさで好評なんですね。

これなら我が家にも置けるかも!という人は多いと思うので、このサイズ感は魅力です。

つぶ

長く使っていくから、掃除がしやすいのは重要だよね!

東芝オーブンレンジER-VD3000とER-TD3000との違いを比較

ER-VD3000とER-TD3000の違いは、

  • レシピ数/自動メニュー数
  • 年間消費電力量
  • 年間電気代

掲載メニュー数/自動メニュー数

総レシピ数(自動メニュー数)

  • ER-VD3000・・・195(130)
  • ER-TD3000・・・200(137)

新モデルER-VD3000の方がメニュー数が少し少なくなりました。

少しの差ですし、両方とも100を超える自動メニューがあるので、十分なメニュー数ですね。

つぶ

あまり使われないメニューを無くしてスッキリさせたのかな。

年間消費電力量・年間電気代

年間消費電力量・年間電気代に少し違いがあります。

ER-VD3000ER-TD3000
年間消費電力量73.5W72.5W
年間電気代1984.5円1957.5円

※電力料金は、電力会社や使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)で算出されています。

ER-VD3000のが、わずかに高くなっていますが、ここも大きな差はありませんね。

ER-VD3000とER-TD3000はどちらを選べばいい?

ER-VD3000とER-TD3000の違いは、

レシピ数/自動メニュー数と年間消費電力量・年間電気代が少しずつ違うだけでした。

サイズや機能、他の仕様も同じなので、レシピ数などにこだわりがなければ、安く買える方で問題ないといえます。

  • レシピ数にはこだわらない・どうせなら新モデルがいい・・・ER-VD3000
  • どうせ同じなら、レシピ数が少しでも多くあった方がいい・・・ER-TD3000
  • 価格重視なら、その時に安い方で○

2021年7月時点では、両方とも同じような価格になっています。

ただし、旧型は在庫が少なくなっています。

.そして旧モデルは生産終了後には価格が高騰していくことがあるので、買うなら安いうちがオススメです☆

【必見!】Amazonで東芝オーブンレンジ 石窯ドームを安く買う方法

Amazonチャージというのをご存知ですか?

Amazonチャージでアカウントにチャージしてから購入すると、ER-VD3000・ER-TD3000をお得に買うことができます。

現金チャージ(コンビニやネットバンキングなど)すると、1回のチャージ金額によってAmazonポイントがもらえます。

例えば、プライム会員であれば事前にアカウントに現金で40,000円チャージした場合、

40,000円×2.0%=800円分のポイントが受け取れます。

  • 毎回コンビニや代引きで支払う手間がなくなる
  • クレジットカードなしでお買い物できる

ので、現金派の方も便利で安心です☆

私も利用していますが、やり方も簡単!

>>Amazonチャージを見てみる

もぐ

一度チャージしておけば支払いも楽ちん♪便利でお得なサービスです!

そして、初回なら更に1,000ポイントもらえちゃう!

\キャンペーン対象か、こちらで確認できます/

ER-VD3000の口コミ評判!ER-TD3000との違いも比較まとめ

今回ご紹介した東芝オーブンレンジ ER-VD3000。

ER-VD3000の口コミは、オーブン機能が良い・お手入れも簡単、といった良い意見が多く見られました。

中でも、オーブン機能が優れているといった口コミが多く、焼き料理をする人にはおすすめだということがわかりました。

ER-VD3000は、容量もありながらコンパクトサイズが良い・オーブン機能を良く使う方にピッタリのオーブンレンジです。

ER-TD3000との主な違いは、レシピ数/自動メニュー数・年間消費電力量・年間電気代にありました。

それほど大きな差はないので、安くなっている方で問題ないといえます。

※2021年7月時点では旧型ER-TD3000は在庫が少なく、ER-VD3000も生産終了になっているので、これから購入するならER-VD3000のがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク
目次
閉じる