>>今売れているのはコレ!家電ランキングを見てみる【楽天】

ER-V60とER-T60の違いを比較!口コミ評判は?東芝オーブンレンジ

ER-V60

東芝オーブンレンジの最新モデルER-V60と旧型ER-T60の違いを比較しました。

また、口コミや評判についてもご紹介します。

TOSHIBAのオーブンレンジ「ER-V60」は2020年8月に新発売されました。

東芝の23L・ワイド&フラットな角皿式スチームモデルの石窯ドーム。

ER-VD60の主な特長は、

  • 油を使わずヘルシーな「ノンフライ調理」
  • 「ワイド&フラット庫内」で出し入れラクラク
  • 鍋を使わずに出来ちゃう「らくらくパスタ」

など、コンパクトなのに便利な機能もついたオーブンレンジです。

東芝のオーブンレンジは、旧型のものもとても評判が良く人気があります。

型落ち商品はまだまだ機能的に優れているのに関わらず、値段が下がってお得に購入出来る良さもありますね。

ER-V60とER-T60の違いは「自動メニュー数」「庫内コーティング」です。

東芝のオーブンレンジER-V60は、旧型のER-T60も含め、操作がしやすい・十分な機能で満足、お手入れがしやすい、など良い口コミが多く、評価が高いです。

  • ER-V60とER-T60の違い
  • 口コミや評判
  • ER-V60の特長

は本文で詳しくお伝えしています。

▼ER-V60

▼ER-T60

スポンサーリンク
目次

東芝オーブンレンジER-V60・ER-T60の違いを比較

新モデルER-V60と旧モデルER-T60の違いは

・自動メニュー数

・庫内コーティング

総レシピ数(自動メニュー数)

  • ER-V60・・・86(73)
  • ER-T60・・・86(68)

新モデルER-V60の方が自動メニュー数が5つ多くなりました。

総レシピ数は同じですし、自動メニュー数も少しの違いですね。

自動メニューの違いはこちら↓

ER-V60だけにある自動メニュER-T60だけにある自動メニュー
3分メニュー・肉みそ豆腐
・じゃがいものカレー炒め
手軽メニュー(おつまみ1分)・にんじんのナムル風
・かぼちゃマヨサラダ
・水菜のごま風味炒め
・おくらおかか和え
・長いもベーコンのシャキシャキ炒め
・大根と油揚げの炒め物
お手軽パンコッペパン

ER-V60には、おつまみ系のメニューが6つ増えています。

おつまみ系メニューは、ER-V60・ER-T60共通では

・トマトチーズのスクランブルエッグ
・にら玉
・さば缶とキャベツのカレー風味
・ピーマンとじゃこの甘辛
・えのきバターしょうゆ
・おつまみ厚揚げ

があります。

また、ER-V60・ER-T60に共通で庫内コーティングがほどこされています。

遠赤・脱臭ブラックコートで汚れが落ちやすく、お手入れがしやすくなっていますが、コーティング部分に違いがあります。

  • ER-V60( 扉部、底面を除く )
  • ER-T60( 天井、扉部、底面を除く )

となっています。

▼ER-V60・ER-T60共通の機能・仕様一覧

オーブン温度100〜250℃
ノンフライ調理
グリル調理
カラッとあたため
トースト(6枚切2枚)
(グリルでの焼き上げ時間)
トースト:5分45秒(約3分40秒で裏返し)
冷凍トースト:8分30秒(約5分50秒で裏返し)
ふっくらパン
発酵発酵(30・35・40・45℃)
レンジ出力(W)1000/600・500 200相当、100相当
センサー温度センサー
あたため機能ごはん/おかず/冷凍ごはん/牛乳/コンビニ弁当
解凍解凍/さしみ(グラム合わせ)
スチーム方式角皿式
スチーム調理角皿スチーム調理
質量約13kg
オーブン・グリル・スチーム機能
消費電力(W)/ヒーター出力(W)
1220/オーブン1150・グリル800
電子レンジ機能
消費電力(W)/高周波出力(W)
1430/1000
年間消費電力量73.4kWh/年

設置面積コンパクトで、背面ピッタリ置き出来るタイプです。

(熱に弱い壁・家電製品・家具・コンセントがある場合は記載寸法以上にすき間をあけて置く。後方がガラスの場合、温度差で割れる恐れがあるので、20cm以上あける。)

設置寸法は左1.5cm以上、右4.5cm以上、上方10cm以上あける。

庫内寸法(376x320x173)

つぶ

自動メニュー数と一部のコーティングのみで、サイズや機能は同じなんだね。

▼ER-V60

▼ER-T60

ER-V60とER-T60はどちらを選べばいい?

ER-V60とER-T60の違いは、自動メニュー数・コーティングが少し違うだけでした。

サイズや機能、他の仕様も同じなので、自動メニュー数にこだわりがなければ、安く買える方で問題ないといえますね。

ER-V60はこんな方におすすめ

  • おつまみメニューが多い方が良い
  • どうせなら最新モデルがいい!

少しでもメニュー数が多いほうが良いなら新モデルが良いですね。

ER-T60はこんな方におすすめ

  • 少しのメニュー数が少なくても気にならない
  • 少しでも安く買いたい

旧モデルは生産終了後、在庫が少なくなると価格が高騰していくことがあるので、価格は要チェックです。

▼最新価格はこちらでチェック出来ます

東芝オーブンレンジER-VD60とER-TD60の口コミ評価!

ER-V60とER-T60は、機能はほぼ同じなので、ここでは両方の口コミを合わせてご紹介します。

ER-V60の悪い口コミ・デメリット

・あたためムラが気になる
・あたため終了後の音が気になる
・液晶パネルが見にくい

という声が少数ですが見られました。

一方で、ムラなくあたためられて良いという声もあるので、あたためた時の素材などの差もあるかもしれませんね。

液晶パネル

ER-V60の良い口コミ・メリット

  • ボタンが使いやすく操作がしやすい
  • 十分な機能が揃っている
  • 冷凍ご飯機能が便利
  • 庫内が広くてお手入れがしやすい
  • 庫内がフラットで掃除がラク
  • コンパクトで良い
  • 自動メニューでいろいろ作れる
  • 背面ピッタリ設置が出来る
  • 音の大きさも気にならない

コンパクトで十分な機能で良い、という声が多く見られました。

ER-V60は、多機能は必要なく、機能も見た目もスッキリしたオーブンレンジが欲しいという方にピッタリです。

東芝オーブンレンジER-V60の主な特長

東芝オーブンレンジER-V60の主な特長をご紹介します。

ノンフライ調理

油を使わずにヘルシーメニューが出来る「ノンフライ調理」

ER-V60とER-T60の自動メニューには、

  • 鶏のから揚げ
  • えびフライ
  • ヒレカツ~きのこおろしポン酢~
  • 重ねるだけのミルフィーユカツ

があります。

つぶ

唐揚げやえびフライの定番な揚げ物メニューが、油で揚げずにレンジで出来るなんて便利だね!

「ワイド&フラット庫内」で出し入れラクラク

間口に広さがあるので、食品の出し入れがしやすくなっています。

つぶ

幅がありがちなコンビニ弁当のあたためにも、広さがあるから入れやすくて便利だよね。

鍋を使わずにかんたんに出来る「らくらくパスタ」

パスタやマカロニを鍋を使わずに茹でることが出来ます。

レンジでかんたんに茹でられると、気軽にパスタも楽しめますね。

ER-V60は、設置面積コンパクトで置きやすいだけでなく、ノンフライ調理やワイドでフラットな庫内など、使いやすく工夫されたオーブンレンジです。

あたためだけでなく、レンジ調理も出来たらいいな、という方にピッタリですね♪

東芝オーブンレンジER-V60・ER-T60との違い・口コミ評判まとめ

今回ご紹介した東芝オーブンレンジ ER-V60。

ER-TD70との違いは、自動メニュー数と庫内コーティングでした。

ほんの少しの違いなので、特にこだわりがなければ安く買える方で問題ないですね。

口コミは、機能が十分・使いやすい・お手入れがしやすい、といった良い口コミが多く見られました。

ER-V60・ER-T60は、背面ピッタリ設置が出来てデザインが良いだけでなく、使いやすくて機能も十分なオーブンレンジということがわかりました。

特に旧モデルは生産終了後、価格高騰することもありますので、安いうちにチェックしておくと安心です^^

▼ER-V60

▼ER-T60

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次