▼お得にお買い物♪

キッチン家電

CRC-A300とCRC-B301の違いを比較!口コミも【タイガーホットプレートこれ一台】

CRC-A300

CRC-A300とCRC-B301の違いを比較!口コミも【タイガーホットプレートこれ一台】

ということで、お届けします。

「タイガーホットプレート これ一台」シリーズはとても人気がありますね。

新モデルも出てくる中で、旧モデルの人気も根強く、CRC-A300もよく売れています。

 

そんなタイガーホットプレートCRC-A300ですが、CRC-B301と見た目はよく似ているけど何が違うの?

って気になりますよね。

 

今回は、似ているように見える「CRC-A300」と「CRC-B301」の違い

また、まだまだ人気の「CRC-A300」の口コミ・評価についてもご紹介しますね。

 

タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301の違いは、電源コードの長さとプレートのコーティングです。

 

また、CRC-A300の口コミは「煙や油はねが少なく良い」「使いやすくて便利」「片付けが簡単」といった良い口コミが多く、評価が高いです。

口コミが良くて高評価だから、安心して購入されているんだろうね。

 

大手通販サイト楽天市場でも、CRC-A300はホットプレートランキング上位に入っている人気ぶり♪

こちらからチェックできます。

↓ ↓ ↓

>>ホットプレート人気ランキング【楽天】 

 

では、タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301の違い・口コミについて詳しく見ていきましょう。

人気の秘密の特徴についてもご紹介しますね^^

 

▼商品を早速チェックしたい方はボタンをクリック

CRC-A300

CRC-B301

タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301の違いは?

楽天市場では、タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301は、お値段的には約1,000円くらいの差です。

CRC-A300のが少しだけ安く買えます。

 

CRC-A300とCRC-B301の違いは、

  • 電源コードの長さ
  • プレートのコーティング

です。

 

CRC-A300は1.8mに対し、CRC-B301は3mの長さがあります。

3mの長さがあると、8畳間でも延長コードなしで大丈夫なんだって。

 

プレートの違いは、

▼CRC-A300

・『3層遠赤土鍋コーティング』

土鍋素材の遠赤効果で旨味をじっくり引き出します。

2010年製に比べ、プレ一トの耐久性が約2倍になりました。

プレ一卜表面についた汚れが落ちやすくなっています。

 

▼CRC-B301

・平面プレートに『硬質セラミックスハードフッ素コ一テイング』

・穴あき波型プレートとたこ焼きプレートに『遠赤長持ちコート』

耐久性アップいつもよりキレイが続くように。

 

プレートのコーティングに違いはあるようですが、どちらも耐久性アップや汚れを落としやすい工夫がされているので、少しでも安く購入したい方は、旧モデルのCRC-A300で問題なさそうですね。

 

  • 価格重視の場合は「CRC-A300」
  • コードの長さが欲しい場合は「CRC-B301」

がおすすめです☆

 

CRC-A300

CRC-B301

タイガーホットプレートCRC-A300の口コミ評価

 

CRC-A300は、楽天市場でも総合評価4.6という好評価☆

多くの口コミから良いもの・悪いものをまとめました。

タイガーホットプレートCRC-A300の悪い口コミ・デメリット

  • 思ったより大きい・小さい
  • 収納がしにくい

タイガーホットプレートCRC-A300は、圧倒的に良い口コミが多く、悪い口コミは少数意見でした。

その中でも気になった点をピックアップしたところ、収納がしにくいという声が少し見られました。

一方、コンパクトで収納しやすいという良い口コミもあったので、これは収納スペースなどによって感想が分かれるのかもしれませんね。

 

購入時のダンボールと発泡スチロールに立てて入れて、出し入れしやすくしているという声もありました。

ホットプレートが入っていた箱をそのまま使用して、すっきり収納する工夫は参考になりますね。

もし収納重視であれば、タイガーでは立てて収納出来るタイプのホットプレートもありますので、そちらも検討されてみるといいかもしれません。

 

▼立てて収納出来るホットプレートはこちら

 

タイガーホットプレートCRC-A300の良い口コミ・メリット

  • 大きすぎず小さすぎない、丁度良いサイズ
  • シンクで洗いやすいサイズ
  • 煙が一般的なプレートより出ない
  • 脂跳ねや煙が出ず、快適な使い心地
  • 油もスムーズに流れるし、火力もばっちり
  • 油ハネも少なくて良かった
  • 後片付けが楽
  • 汚れが簡単に落ちる
  • 本体も分解出来て隅々までしっかり拭ける
  • ムラなく火がまわり火力も問題ない
  • 使いやすくシンプルで飽きないデザイン
  • コンパクトで、出しやすく使いやすい

 

煙や油はねが少ないという意見がが多いです。

さらに波型プレートは余分な油を落としてくれるので、焼き肉も煙が少なくヘルシーに楽しめるのが良いですね。

焼き肉だけでなく、たこ焼きも楽しめるので色々使い回せるのも魅力です☆

 

お手入れもしやすいので、1度使ったきりしまったまま・・・なんてことになる心配もないですね^^

お家ごはんが楽しくなるね♪

 

タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301の特徴

タイガーホットプレートのCRC-A300とCRC-B301に共通した主な特徴についてみていきましょう。

新構造穴あき・波型プレート

大好評の「油キャッチャー構造」がさらに進化!

油が流れやすい角度をつけ、スムースに油を落とします。

 

焼き肉もヘルシーに楽しめるね。

3枚プレート

  • 穴あき・波形
  • 平面
  • たこ焼き

3枚のプレートで料理の幅が広がります。

使いやすさ・便利機能


使いやすいスクエアタイプ

手の届きやすい薄型設計で、食べやすさと安全性がアップ。

お手入れ

分解出来るからお手入れがしやすい。

タイガーホットプレートCRC-A300の購入はこのショップがおすすめ

タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301のオススメの購入先をご紹介しますね。

「タイガー魔法瓶楽天市場店」がおすすめです↓

タイガー魔法瓶の楽天市場店です。
発送も早く安心して購入出来ます。

さいごに

タイガーホットプレートCRC-A300とCRC-B301についてみてきました。

CRC-A300とCRC-B301の違いは、電源コードの長さとプレートのコーティングでした。

どちらか迷った場合、コーティングはどちらも従来品よりも改良されていて良いものになっているので、コードの長さが必要かで選んでみてはいかがでしょうか。

 

口コミでは煙や油はねも少なく使いやすいとの声が多く、人気があるのも納得でした。

ヘルシーに楽しめる工夫や、お手入れが簡単になるように考えられているので、長く活用出来ること間違いなし!ですね^^

 

タイガーホットプレートCRC-A300はまだまだ人気があるホットプレートですが、旧モデルの為、生産は終了しています。

欲しい場合は在庫がなくなってしまう前に、お早めにチェックしてみてくださいね^^

 

▼少しでも安く購入したい場合は、CRC-A300

▼コードが長いほうがいい場合はCRC-B301↓